このページの先頭です

横浜市の国際交流について

最終更新日 2020年6月10日

  1. 8つの姉妹・友好都市、7つのパートナー都市及び5つの共同声明をはじめ、海外諸都市との連携・協力関係を活かして様々な分野の政策課題の解決を図り、本市のプレゼンスや国際競争力を高めていきます。
  2. フランクフルト・上海・ムンバイの事務所を活用し、市内企業のビジネス支援、企業誘致、観光誘客、文化交流、温暖化対策、シティセールスなどに取り組みます。

横浜市の海外事務所、姉妹・友好都市等地図

特集ページ

2020(令和2)年は4つの姉妹都市と55周年!

2020(令和2)年は、横浜とムンバイ、マニラ、オデッサ、バンクーバーとの姉妹都市提携55周年です!

アフリカとの交流~アフリカに一番近い都市・横浜~

横浜市は「アフリカに一番近い都市・横浜」としてアフリカ各国との交流を深めています。

横浜市とアフリカとの交流

海外都市との連携

姉妹・友好都市(8都市)

横浜市は8つの姉妹・友好都市と、スポーツ・文化・技術などを通して、目的や期間に特別な取り決めをせず、包括的な交流を行っています。

<これまでの記念事業~2019(令和元)年度まで>

リヨン60周年

横浜・上海 友好都市提携45周年記念ポスターデザイン 横浜・上海 友好都市提携45周年記念ポスターデザイン2

パートナー都市(7都市)

横浜市は7つのパートナー都市と、横浜市の重点政策に合わせ、具体的なテーマや期限を定めて戦略的な交流を行っています。

各都市との具体的な取組テーマ

クリックすると各自治体の公式ウェブサイトに移動します。

共同声明(5都市等)

横浜市は姉妹・友好都市やパートナー都市との交流のほか、これまで5つの都市等と「共に成長する」理念を共有し、できることから始める交流・協力の合意を共同声明として発表しています。

姉妹・友好・貿易協力港(6港)

横浜港は世界6つの港と姉妹港、友好港、貿易協力港の関係を締結し、研修生・交流団の派遣・受入や周年記念事業を通じ、港湾分野における国際交流活動をしています。

港湾分野における国際交流活動(港湾局ウェブサイト)

  • オークランド港(姉妹港・アメリカ)-1980(昭和55)年5月提携
  • バンクーバー港(姉妹港・カナダ)-1981(昭和56)年5月提携
  • 上海港(友好港・中国)-1983(昭和58)年10月提携
  • メルボルン港(貿易協力港・オーストラリア)-1986(昭和61)年5月提携
  • 大連港(友好港・中国)-1990(平成2)年9月提携
  • ハンブルグ港(姉妹港・ドイツ)-1992(平成4)年10月提携

各区における交流

海外事務所(4事務所)

横浜市はフランクフルト・上海・ムンバイ・ニューヨークの事務所を活用し、市内企業のビジネス支援、企業誘致、観光誘客、文化交流、温暖化対策、シティセールスなどに取り組んでいます。

海外事務所のレポート

その他

このページへのお問合せ

国際局国際政策部国際連携課

電話:045-671-4704

電話:045-671-4704

ファクス:045-664-7145

メールアドレス:ki-renkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:556-735-368

先頭に戻る