このページの先頭です

ホストタウン交流

横浜市は9か国のホストタウンです!

最終更新日 2021年7月1日

ホストタウンとは?

ホストタウンとは、東京2020オリンピック・パラリンピック(以下、「大会」)を契機に、大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、地域の活性化等を推進するため、内閣官房による登録を受けた地方公共団体です。横浜市は、9か国(注釈)のホストタウンとして登録されています。
(注釈)横浜市のホストタウン相手国(登録順)(以下、「相手国」)
英国、イスラエル国、チュニジア共和国、ベナン共和国、ボツワナ共和国、コートジボワール共和国、ブルガリア共和国、モロッコ王国、アルジェリア民主人民共和国

横浜市ホストタウン広報媒体をご利用いただけます!

詳しくはこちらをご覧ください。

使用に関する基準・申請書等

横浜市ホストタウン広報媒体の使用を希望される団体の方は、「横浜市ホストタウン広報媒体の使用に関する基準」をご確認の上、申請書(第1号様式)を担当まで提出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

国際局国際政策部国際連携課

電話:045-671-4704

電話:045-671-4704

ファクス:045-664-7145

メールアドレス:ki-renkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:610-875-210

先頭に戻る