このページの先頭です

杉沢堰

最終更新日 2019年1月11日

杉沢堰(登録番号016)

杉沢堰

三保市民の森を源流とする梅田川は、江戸時代から稲作が盛んな地域の重要水資源でした。
しかし、谷戸の小川であったため水量も少なく、水田に水を引くには川を堰き止める必要があり、何か所かの「堰」が作られました。
「杉沢堰」もその一つで、江戸時代は木製のものだったと想像できますが、昭和初期に貴重なコンクリート製が完成し、杉沢地域の稲作に貢献しました。
平成11年には、景観上貴重な歴史的・文化的資産である土木産業遺構として、横浜市の歴史的建造物に登録されています。
西側の谷戸からの流れは、お滝橋を渡り堰に注がれ、昔ながらの姿を残しています。

杉沢堰


杉沢堰

杉沢堰▲杉沢堰


所在地

横浜市緑区三保町杉沢
杉沢堰 地図

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課

電話:045-930-2220

電話:045-930-2220

ファクス:045-930-2225

メールアドレス:md-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:401-736-125

先頭に戻る