このページの先頭です

鴨居原辻山の庚申塔

最終更新日 2019年1月11日

鴨居原辻山の庚申塔(登録番号007)

鴨居原辻山の庚申塔

鴨居駅から鴨居原遺跡を通り上菅田、羽沢、和田へ通じる道と、小机から白根、長津田に通じる道の交差点に建てられた庚申塔で庚申信仰の象徴となっています。塔には青面金剛像(しょうめんこんごうぞう)を配し、下部に三猿(邪鬼)を刻んだものが多い。
また、青面金剛は帝釈天(たいしゃくてん)の使者で、邪鬼を踏みしめ、手に弓、矢、矛、剣、宝輪、女人の頭髪を持ち、病魔を退散させる力を持っているといわれています。

鴨居原辻山の庚申塔

鴨居原辻山の庚申塔
▲鴨居原辻山の庚申塔


所在地

横浜市緑区鴨居町2619番地
鴨居原辻山の庚申塔マップ

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課

電話:045-930-2220

電話:045-930-2220

ファクス:045-930-2225

メールアドレス:md-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:787-118-826

先頭に戻る