このページの先頭です

4月 IKEA港北からLEDを寄贈

最終更新日 2022年4月28日

安全・安心につながるLED電球をいただきました!

 家具販売店のIKEA港北様から、区内の7つの市営・県営住宅の高齢者世帯の皆様に、362個のLED電球を寄贈いただき、3月30日に贈呈式を行いました。
 横浜市とイケア・ジャパン株式会社は、平成27年9月、環境と調和した持続可能な社会を目指していくことを目的に連携協定を締結し、連携して省エネルギー対策を推進しています。
 贈呈式では、IKEA港北のマーケットマネジャー菅野秀紀様からご挨拶いただいた後、各自治会町内会の代表の皆様にLED電球を贈呈していただきました。

IKEA港北
菅野様「これからも地域の皆様がサステナブルな生活を送るためのお手伝いをしてまいります」

集合写真
IKEA港北のお2人と町内会の皆様との記念撮影

 贈呈後は、各自治会町内会を代表して、「ハイツ浦島丘自治会」の前原郁子会長から、お礼のご挨拶をいただきました。

前原会長
前原会長「高齢者が多く住んでいるので、希望数分全ていただけてありがたいです」

 IKEA港北様からのLED電球の提供は平成27年度から始まり、これまでに市内合計で約11,000個を提供いただいています。
 北欧スウェーデンを発祥とする、世界最大の家具量販店であるイケアは、独自の戦略の元、持続可能な環境と社会に向けた取組を強力に推し進めています。
 人々の心に響き、ライフスタイルを変え、時代を変えていく世界のリーディング・カンパニーであり、横浜市の素晴らしいパートナーです。
 エネルギー消費量の少ないLED照明の導入は、家庭から排出されるCO₂の削減につながるだけでなく、白熱電球に比べて「長寿命」であるため、電球の交換による転倒リスクを減らし、高齢者の皆様の安全・安心にもつながります。
 今回のLED電球寄贈を通して、皆様がより安全・安心な暮らしを考えるきっかけになることを祈っています。

令和4年4月

神奈川区長 日比野 政芳

このページへのお問合せ

神奈川区総務部区政推進課

電話:045-411-7021

電話:045-411-7021

ファクス:045-314-8890

メールアドレス:kg-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:139-316-249

先頭に戻る