このページの先頭です

11月 違いを理解しあえる地域づくり

最終更新日 2022年11月28日

 ウクライナにおけるロシアの侵略戦争が、9か月を超えました。
 かけがえのない命が無慈悲に奪われ、築かれた都市に破壊の限りが尽くされるさまを、毎日報道で目にし、悲しみと憤りが止みません。横浜市の姉妹都市であるオデーサ市の市民のみなさんが、今この時も感じている恐怖は、私たちの想像をはるかに超えたものでしょう。
 日々安らかに過ごすことができる、様々な営みで都市が活気づくためには、「平和」が大前提であると、今さらながら考える毎日です。
 さて、神奈川区では、日本語ボランティア養成講座の真っ最中です。21人の有志の方々が、楽しく真剣に学ばれており、来月修了。その後、外国語を母語とする区民のみなさんなどを支援するボランティアとして、活動が始まります。言語はもとより、人種や文化や民族や国籍を超えて、理解し合える市民同士の交流がまた広がっていきます。
 こうした地域での実践により、横浜市会において全会一致で可決された「横浜市国際平和の推進に関する条例」の理念を体現し、世界に広げていく。地道に、少しずつでも進めていかなければ、と強く思うこの頃です。

令和4年11月

神奈川区長 日比野 政芳

このページへのお問合せ

神奈川区総務部区政推進課

電話:045-411-7021

電話:045-411-7021

ファクス:045-314-8890

メールアドレス:kg-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:489-869-339

先頭に戻る