このページの先頭です

7月 神奈川区国際交流の会(KANAK)を見学しました

最終更新日 2022年8月2日

 今月の「区長の人・まち探訪」では、外国人の方向けに日本語教室を実施しているボランティアグループ「KANAK(神奈川区国際交流の会)」の活動をご紹介しています。
KANAKでは、様々な国籍の約30人の外国人の方が18人のボランティアの方から日本語を教わっています。
 私も教室の様子を少し拝見させていただきました。勉強を始めたばかりの方から、検定資格を目指している方まで、日本語の習得段階も様々なので、ボランティアの方々が、ほぼ1対1で参加者の状況に合わせたテキストを使って丁寧に教えていらっしゃいました。
 まず印象に残ったのが、皆さんがとても真剣かつ楽しんで勉強されていることです。また、お子さん連れの方もいらっしゃるなど、とても温かい雰囲気で、地域主体ならではの教室だと感じました。コロナ以前は、お茶会・お花見など日本文化の体験を通した交流会も行われていたそうです。参加者の方からは「KANAKで友達がいっぱいできた。大家族みたい」というお話も伺いました。単に日本語を学ぶということでなく、心が通い合う居場所にもなっています。
 また、ボランティアで活動を支えていただいている方々も、いきいきと活動されていて、本当に素敵だと思うとともに、感謝の念を持ちました。
神奈川区は、市内18区の中でも外国人の方が4番目に多い区です。言語や文化・生活習慣など違う部分もありますが、ぜひ神奈川区に住んでよかったと思っていただける町でありたいと考えています。

令和4年7月

神奈川区長 日比野 政芳

このページへのお問合せ

神奈川区総務部区政推進課

電話:045-411-7021

電話:045-411-7021

ファクス:045-314-8890

メールアドレス:kg-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:148-571-302

先頭に戻る