このページの先頭です

2月 手作り弁当で地域を見守る配食ボランティアグループ「さくら会」

最終更新日 2023年2月24日

 今回は配食ボランティアグループ「さくら会」の活動にお邪魔しました。20年以上活動を続けられている「さくら会」のボランティアの皆さん。週1回、65歳以上の一人暮らしの方などに手作りの温かいお弁当を届けながら、見守り活動も行っています。
 「さくら会」の活動拠点である片倉三枚地域ケアプラザに伺うと、元気に活動されるボランティアの皆さんの声が聞こえてきました。この日の献立はハンバーグ。お弁当を食べる方によって噛む力もそれぞれなので、柔らかく調理しているそうです。
 活動の様子を拝見し特に印象に残ったのは、ボランティアの皆さんのチームワークの良さです。声を掛け合いながら、手際よく調理や盛り付けを進めていらっしゃいました。また、栄養バランスを考えたメニュー作りや塩分を抑えた味付けなど、お弁当を食べる方のことを思って活動されていることが伝わってきました。
 ボランティアの皆さんにとって一番のやりがいは、お弁当を届けるときに「美味しかったよ」「いつもありがとう」と言ってもらえることだそうです。これからも地域ケアプラザやケアマネジャーと連携しながら、地域の見守り隊として長く活動を続けていただきたいと思いました。

令和5年2月

神奈川区長 日比野 政芳

調理場の様子 盛り付けの様子


ボランティアの皆さんの集合写真
素敵な笑顔の集合写真

◆配食ボランティアグループ「さくら会」の皆さんは、2023年2月10日に行われた「神奈川区社会福祉大会」で活動内容を発表されました。当日は、あいにくの雪まじりの天気となりましたが、参加された約100名の方々が、メモを取りうなずきながら、想いのこもった説明を聴かれていたのが印象的でした。

区社会福祉大会会場
神奈川公会堂で開催 区社会福祉大会

このページへのお問合せ

神奈川区総務部区政推進課

電話:045-411-7021

電話:045-411-7021

ファクス:045-314-8890

メールアドレス:kg-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:664-455-626

先頭に戻る