このページの先頭です

住宅事情5-2:地域に対する評価

最終更新日 2022年1月7日

現住地定住意向の推移

市民意識調査で、現住地に「住み続ける」「たぶん住み続ける」と回答した割合は6割~7割程度で推移しており、定住意向の高さがうかがえます。(図5-2-1)。

現住地定住意向の推移(横浜市)
図5-2-1現住地定住意向の推移(横浜市)

資料:横浜市政策局「横浜市民意識調査」

希望する移転先

また、「移転する」「たぶん移転する」と答えた人に、希望する移転先を聞いたところ、「同じ区内」と「横浜市内」を合わせた『横浜市内』は約40%前後で推移していますが、2021(令和3)年の調査では40%を下回り、「横浜市以外」(29.6%)が増えています。(図5-2-2)。

希望する移転先(横浜市)
図5-2-2希望する移転先(横浜市)

資料:横浜市政策局「横浜市民意識調査」

このページへのお問合せ

建築局住宅部住宅政策課

電話:045-671-3975

電話:045-671-3975

ファクス:045-641-2756

メールアドレス:kc-jutakuseisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:735-254-263

先頭に戻る