このページの先頭です

山下公園レストハウス暫定利用(公募型行為許可の試行実施)

公募型行為許可制度とは、公益性を確保しつつ民間事業者等のアイデアを活用したイベント等を行うことができることを目指す制度のことであり、このたび、制度の確立に向けた試行として、従前の売店等の営業が終了した山下公園レストハウスを暫定利用し、イベントを実施する事業者の公募に取り組むこととしました。今回の試行実施においては、公募型行為許可制度の検討のため、従来の行為許可の基準を一部緩和しつつイベントを実施していただく中で、公益性の確保や公園利活用への影響を検証していきます。

最終更新日 2020年12月28日

行為許可候補の決定(令和2年12月28日)

5件の応募提案があり、審査の結果、次の応募者による提案内容を行為許可候補として決定しました。
今後、実施月の決定や必要な手続を経た後、順次実施していただく予定です。

行為許可候補
応募者主な提案内容
株式会社エヌクリエイション

トルコの食・文化・芸術を発信
・飲食の提供
・楽器や舞踊の体験教室やミニコンサート
・展示や写真展
・観光に関するバーチャル体験ツアー

株式会社CREAM

・アーティストカフェ(アートインスタレーションで装飾したカフェ)の運営
・アーティスト等によるワークショップやマルシェの開催

株式会社ラウンドロビン

・安全・安心なオーガニックをコンセプトにしたキッチンカーによる軽食販売
・環境に特化したワークショップの開催
・カフェなどの運営

株式会社ラウンドロビン

・スポーツ体験会など参加型コンテンツとアスリートの紹介・展示
・カフェなどの運営

株式会社ラウンドロビン

・音楽とダンスの体験型イベントの展開
・カフェなどの運営


質問書に対する回答(令和2年11月27日)

公募の概要

詳細は、募集要項でご確認ください。

実施場所

山下公園レストハウス内及び周辺園地
(下図参照)

募集するイベント

  • イベントの内容は、公園の魅力と賑わいの創出に資するものとします。
  • イベントの内容に物品の販売を含むことができますが、従前のレストハウスの機能を踏まえ、販売する商品は公園利用者が必要とする物品(飲食物を含む)とします。
  • イベントの実施とともに、無料休憩スペースの用意、公園の美観の向上や魅力発信等を求めます。

実施期間

令和3年2月、3月及び6月~9月の各月単位で実施(合計6枠)
※令和3年4月及び5月は、ガーデンネックレス横浜2021で使用予定です。
※実施月は抽選により決定しますので、希望した月にできるとは限りません。
※期間中は、原則毎日実施してください。(1か月間の中に準備・撤収期間を含みます)

募集単位

1か月ごとに1提案
※1提案を複数月で実施することはできません。複数月の実施を希望する場合は、複数の提案が必要です。

徴収する公園使用料

1日につき3,900円
※準備・撤収期間を含みます。

スケジュール、募集要項・申込書等

スケジュール

・令和2年11月13日(金曜日):公募開始
・令和2年11月19日(木曜日)17時:質問書提出期限
・令和2年11月27日(金曜日):質問書に対する回答
・令和2年12月7日(月曜日)17時:提案書提出期限
・令和2年12月下旬:審査、行為許可候補決定、通知
・令和3年1月上旬:実施月の決定(抽選)
・令和3年1月中旬~:事業者による事前説明、行為許可申請等
・令和3年2月~9月:事業期間(4月、5月を除く)

募集要項・申込書等

記者発表資料

公募に関する問合せ先

環境創造局公園緑地部南部公園緑地事務所都心部公園担当
横浜市中区本町6丁目50番10(市庁舎27階)
電話:045-671-3648
ファクス:045-550-3917
メールアドレス:ks-toshinbuevents@city.yokohama.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部公園緑地管理課公民連携担当

電話:045-671-3847

電話:045-671-3847

ファクス:045-550-3916

メールアドレス:ks-koenppp@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:920-994-014

先頭に戻る