このページの先頭です

横浜動物の森公園未整備区域における遊戯施設等の公募設置(Park-PFI)

横浜動物の森公園未整備区域(よこはま動物園ズーラシア隣接地)の基本計画において、里山ガーデンエリア内の「森を楽しむゾーン」は、公民連携推進エリアに位置づけられています。平成30年11月から、公募設置管理制度(Park-PFI)を活用し、アスレチック施設やキャンプ体験施設等(公募対象公園施設)の整備・管理運営を行い、その収益により周辺の園路やベンチ等(特定公園施設)の整備・管理及び樹林地等の管理を行う民間事業者を公募しました。

最終更新日 2019年4月12日

公募設置等計画を認定しました。

事業者が提出した計画(公募設置等計画)を認定しました。今後、平成31年秋の供用開始に向けて、手続等を進めていきます。

認定をした日

平成31年4月12日

認定の有効期間

平成31年4月12日~平成51年4月11日

公募対象公園施設の場所

事業者を選定しました。

横浜市公園公民連携推進委員会(以下「委員会」という。)による審議を経て、事業者を選定しました。(平成31年3月1日)

事業者

有限会社パシフィックネットワーク(東京都渋谷区神宮前二丁目10番2号)
※次点候補者:該当なし

提案内容

事業の実施方針

豊かな自然環境を生かした「森のテーマパーク」

施設概要

  • 公募対象公園施設:アスレチック施設等
  • 特定公園施設:森の中の遊歩道等
  • 有限会社パシフィックネットワークと株式会社フォレストアドベンチャーの複数事業者による事業提案

委員会の審議結果

記者発表資料

(参考)公募開始時の情報

主な公募内容

公募対象公園施設の整備及び管理運営

  • 豊かな樹林地を活用したアスレチック等の遊戯施設(必須提案)
  • 里山の新たな楽しみ方を提供できるキャンプ体験やカフェ等の施設(任意提案)

特定公園施設の整備及び管理運営

  • 公園の利用者が樹林地内の散策等を楽しむことができる園路やベンチなどの施設(必須提案)

その他提案事項

  • 公募対象公園施設エリア内の樹林地管理(必須提案)
  • 上記エリア外の周辺樹林地の管理(任意提案)
  • 賑わいや集客性の向上のための広報、イベント等の実施(任意提案)

各種書類

記者発表資料

公募に関する問合せ先

環境創造局公園緑地部動物園課
横浜市中区港町1丁目1番地(関内中央ビル3階セルテ側)
電話:045-671-3785
ファクス:045-633-9171
メールアドレス:ks-dobutsu@city.yokohama.jp

公募設置管理制度(Park-PFI)について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部公園緑地管理課

電話:045-671-2642

電話:045-671-2642

ファクス:045-664-2588

メールアドレス:ks-koenkanri@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:368-628-410

先頭に戻る