このページの先頭です

(仮称)東寺尾六丁目公園の古民家等利活用についてのサウンディング型市場調査

現在計画している(仮称)東寺尾六丁目公園整備事業において、民間事業者等との連携による古民家(横浜市登録歴史的建造物)等の利活用及び公園予定地隣接の土地等の利活用による収益を公園管理へ活用する事業スキームの可能性を探るため、サウンディング型市場調査(対話)を実施します。

最終更新日 2021年3月5日

サウンディング型市場調査(対話)

今回の対話は、利活用アイデアをお伺いしたものであり、対話結果を参考に、公園区域及び利活用手法を決定していきます。公募型事業として進める場合は、具体的な公募条件(案)の考え方を示した2回目の対話を実施する予定です。

対話結果(令和3年3月)

対話の実施(令和2年12月)

対話の実施方法・申込の方法 (詳細は、実施要領で必ず確認してください)
日時 令和2年12月7日(月曜日)~令和2年12月25日(金曜日)
場所 横浜市役所(共用会議室)
対象者 事業実施に関心のある法人または法人のグループ等
方法

直接対話
※ご希望により、書面参加(「提案シート」を利用)やWEB会議システムによる対話
(Zoom無料版を利用予定)も可能です。

事前の現地説明

対話にあたり、希望者に現地説明を実施します。
【期間】令和2年11月30日(月曜日)~令和2年12月25日(金曜日)

申込

「エントリーシート」をEメールで緑地保全推進課へお送りください。
Eメール送付先:ks-ryokuchihozen@city.yokohama.jp
件名は【対話参加申込】としてください。
申込期間:令和2年11月24日(火曜日)~令和2年12月22日(火曜日)
※お申し込みいただき次第、順次日時等をご連絡します。
※書面参加ご希望の場合でもエントリ―シートをご提出ください。
※WEB会議システムご希望の場合は、お早めにお申し込みください。


対話内容 (アイデアをご提案いただくにあたっての条件がありますので、実施要領で必ず確認してください)

対話
内容

①公園の立地に対する評価(強み、弱み)
②古民家エリアの利活用
③公園の付帯施設の利活用
④公園整備や古民家の保存に必要な工事費の負担の可能性
⑤公園管理への関わりの程度
⑥地域との関わり方
⑦事業期間の想定
⑧「新しい生活様式」、「ICT(情報通信技術)を活用したサービス向上」、「横浜市の環境施策(例:脱温暖化)」に資する工夫
⑨市内事業者の活用
⑩利活用にあたっての市への要望


実施要領、エントリーシート、提案シートほか

位置図、案内図、平面図ほか

対話に関する問合せ先

環境創造局みどりアップ推進部緑地保全推進課
横浜市中区本町6丁目50番地10(市庁舎27階)
電話:045-671-3534
ファクス:045-224-6627
メールアドレス:ks-ryokuchihozen@city.yokohama.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部公園緑地管理課公民連携担当

電話:045‐671-3847

電話:045‐671-3847

ファクス:045-550-3916

メールアドレス:ks-koenppp@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:388-572-425

先頭に戻る