このページの先頭です

産業廃棄物を使用した試験研究に関する手続要領

最終更新日 2019年3月26日

産業廃棄物を使用した試験研究に関する手続要領について

業を目的とした産業廃棄物の処理や、一定規模の処理施設の設置には、産業廃棄物処理業又は特別管理産業廃棄物処理業の許可及び産業廃棄物処理施設の設置の許可が必要となりますが、試験研究を目的として産業廃棄物を使用する場合は、「環境省通知 ※1」において、これら業の許可及び処理施設の設置の許可は要しないものとしています。

なお、試験研究に該当するか否かについては、あらかじめ都道府県知事又は指定都市の長等が試験研究を行う者に対して、当該試験研究の計画の提出を求め、判断することとなっています。
この要領は、各事業者が産業廃棄物を使用した試験研究を行うにあたって事前に提出していただく試験研究の計画書の提出方法やその他必要な手続について定めています。

※1 「規制改革・民間開放推進3か年計画」(平成17年3月25日閣議決定)において平成17年度中に講ずることとされた措置(廃棄物処理法の適用関係)について(平成18年3月31日環廃産発第060331001号)

1.産業廃棄物を使用した試験研究に関する手続要領

産業廃棄物を使用した試験研究に関する手続要領(PDF:189KB)

2.要領様式

要領様式
名称様式
試験研究計画書(様式1)様式1(ワード:13KB)様式1(PDF:62KB)
試験研究変更計画書(様式2)様式2(ワード:22KB)様式2(PDF:55KB)
試験研究完了報告書(様式4)様式3(ワード:26KB)様式3(PDF:65KB)
試験研究中止報告書(様式5)様式4(ワード:21KB)様式4(PDF:50KB)

3.要領制定に伴う意見公募について

意見公募の結果について(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局事業系対策部産業廃棄物対策課

電話:045-671-2511

電話:045-671-2511

ファクス:045-651-6805

メールアドレス:sj-sampaitaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:974-036-632

先頭に戻る