このページの先頭です

まつ毛エクステンション、まつ毛パーマについて

最終更新日 2019年3月11日

ここは横浜市保健所健康安全部生活衛生課のサイトです。環境衛生関係営業に関する情報を提供しています。各種届出やご相談は、施設が所在する区の福祉保健センター生活衛生課までお願いします。

まつ毛エクステンションについて

まつ毛エクステンションは、まつ毛に接着剤を用いて人工まつ毛を装着する美容技術です。
デリケートな目の周りに対する施術であるため、接着剤や器具の刺激などによって、目の痛みや腫れなどの健康被害が生じやすく、注意が必要です。

厚生労働省からの通知等

まつ毛エクステンション、まつ毛パーマ等の施術をされる営業者の方へ

まつ毛エクステンション・まつ毛パーマ等(以下「まつエク等」という。)は、美容師法で定める美容行為です。
美容所として届け出られた店舗で美容師が施術を行うことのみ認められています。
まつエク等を施術する店舗を営業する場合は、施設が所在する区の福祉保健センター生活衛生課にお問い合わせください。

まつエク等の施術をされる営業者の方を対象としたパンフレット

まつエク等の施術をする美容所の衛生管理について[PDF(PDF:518KB)]

健康被害を起こさないための注意点

まつエク等の施術をする美容所は、目や目の周りに健康被害が起こらないように次のことに取り組んでください。

  1. まつエク等の施術に必要な知識の習得
    • 目やまつ毛などの構造・機能、目や目の周りの疾患に関する知識を習得してください
    • まつエク等の施術に使用する器具の正しい取扱い方法、使用上の注意事項、保守管理方法などに関する知識を習得してください
  2. まつエク等の施術にあたって
    • 施術前に、施術内容や施術中に注意すべきこと、健康被害の危険性などについて客に十分説明し、理解を得てください
    • 施術後客が注意すべきことについても十分説明してください
  3. 万が一健康被害が起きてしまったら
    • 直ちに眼科・皮膚科等の医師の診察を受けることを客に勧めてください
    • 健康被害が起きてしまったことについて、責任を持って対応してください

まつ毛エクステンション、まつ毛パーマ等の施術を受けられる方へ

まつエク等の施術を受けられる方を対象としたパンフレット

まつ毛エクステンションをつけるときに気を付けるポイントについて[PDF(PDF:514KB)]

施術を受ける際の注意点

まつエク等は目や目の周りに痛みや腫れ等の健康被害が生じやすいため、次のことに注意してください。

  • 健康被害の危険性などについて十分に説明を受け、理解した上で、施術を受けるか決めるようにしてください
  • 施術を受ける際の注意点について十分に説明を受けてください(接着剤等が目に入らないように眼をしっかり閉じた状態で施術を受けること、施術後は接着剤等が完全に乾くまで時間をおくことなど)
  • 施術中や施術後に目や目の周りに異常を感じた場合は、すぐに医師の診察を受けてください
  • 受診時には、まつエク等の施術を受けたことを医師に伝えてください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部生活衛生課

電話:045-671-2456

電話:045-671-2456

ファクス:045-641-6074

メールアドレス:kf-seikatsueisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:848-594-648

先頭に戻る