このページの先頭です

Q9 年の中途で住宅を売った場合の固定資産税は…

最終更新日 2019年3月7日

Q
私は、今年の2月に土地と家屋を売りましたが、固定資産税の納税通知書が送られてきました。どうしてでしょうか。
A

固定資産税は、その年の1月1日現在登記簿に所有者として登記されている方に課税されます。したがって、年の途中で土地や家屋を売却しても、その年の税金は全額課税されます。このような場合、税金の負担方法については、売主と買主との間で契約書等によって取り決めることが多く行われています。
なお、年の途中で家屋を取り壊した場合も、同様にその年の税金は全額課税されます。

※未登記家屋の所有者の変更には申請が必要です。詳しくは資産の所在する区の区役所税務課の家屋担当までお問い合わせください。

このページへのお問合せ

財政局主税部固定資産税課土地担当

電話:045-671-2258

電話:045-671-2258

ファクス:045-641-2775

メールアドレス:za-koteishisanzei@city.yokohama.jp

財政局主税部固定資産税課家屋担当

電話:045-671-2260

電話:045-671-2260

ファクス:045-641-2775

メールアドレス:za-koteishisanzei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:740-614-612

先頭に戻る