このページの先頭です

燃料電池自動車の魅力をぎゅっと凝縮!! FCV体感フェスタ in YOKOHAMA を開催します!

最終更新日 2021年4月7日

記者発表資料

令和3年4月7日

環境創造局環境エネルギー課

山本 恵幸

電話番号:045-671-2666

ファクス:045-550-3925

横浜市では、国に先駆けて「Zero Carbon Yokohama」を掲げ、去る3月29日には、横浜市が会長都市を務める「ゼロカーボン市区町村協議会」として国に提言書を提出するなど、2050年までの脱炭素化に向け、様々な取組を進めています。
特に水素エネルギーについては、水素ステーション整備や燃料電池自動車(以下「FCV」)導入を進めているほか、国や事業者等との連携により、積極的に利活用を推進しています。
このたび、FCVをもっと身近に感じていただくために、神奈川県オールトヨタ販売店様など民間企業からご協力をいただきFCV体感フェスタを開催します。
FCVを見て!知って!体験して!いただくことで、その魅力を存分に体感いただけます。
開催にあたっては、検温・消毒など万全の感染防止対策で実施しますので、ご来場お待ちしています♪

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境エネルギー課

電話:045-671-2681

電話:045-671-2681

ファクス:045-550-3925

メールアドレス:ks-energy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:539-290-790

先頭に戻る