このページの先頭です

【第47回】鶴見川河川敷で芝桜の植栽に参加しました

令和3年3月19日

最終更新日 2021年3月8日

3月19日(金曜日)に、春のさわやかな青空のもと、鴨居駅近くの鶴見川周辺で日頃から清掃や花植えなどの活動をしている「みどり・川と風の会」さんによる芝桜の植栽に、私も参加してきました。
小石や雑草が丁寧に取り除かれた河川敷の一画には、雨で土が流されないように手作りの竹の土留めが設置されており、工夫を感じました。芝桜の植え付けは初めての体験でしたが、皆さんにアドバイスをいただきながら、土手に一定間隔に穴を掘り、苗を植えていきました。今回植えた苗から、徐々に根や葉が広がっていくそうで、一面に咲く芝桜を見るのが今から楽しみです。
「みどり・川と風の会」の代表南(みなみ) 長治郎(ちょうじろう)さんは「すぐ近くに架かる鴨池橋は、都筑区側からも多くの方に利用されています。橋から見える芝桜を楽しんでもらうことで、緑区を好きになってもらえたら」とおっしゃっていました。今後、定期的な草刈りや小石の除去、水やりなどの維持管理を、年間を通じて行っていくそうです。多くの方が楽しめる美しい風景が、地域の皆さんの活動により創出され、保たれていることを、改めて実感しました。
鴨居駅周辺の鶴見川沿いの桜並木は、これから見頃を迎えます。例年であれば、鴨居桜まつりや会食しながらのお花見でにぎわいますが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、桜の下での会食はご遠慮いただきたいと思います。感染症対策を行いながら、桜と芝桜のコラボレーションを楽しみに散策してみませんか。

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた年でした。そのような中でも、谷戸での田植えから始まり、農家さんにご協力いただいた収穫体験、市民の森愛護会活動、そして今回の芝桜の植栽まで、さまざまな活動に参加させていただき、四季折々の緑区の豊かな環境や魅力を実感した1年間でした。
この豊かな環境を守り育てるとともに、より多くの区民の皆さまに緑区の魅力を感じていただけるよう、今後も取り組んでまいります。

令和3年3月 緑区長

おかだのぶお
(おかだ のぶお)

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課

電話:045-930-2220

電話:045-930-2220

ファクス:045-930-2225

前のページに戻る

ページID:614-443-172

先頭に戻る