このページの先頭です

【第45回】緑区生物多様性講演会を開催しました

令和3年2月25日

最終更新日 2021年3月15日

2月20日(土曜日)に、生物多様性講演会「地球温暖化問題とわたしたちの生活にできること」を開催しました。
この講演会は、市内で最も緑が多い緑区において、区民の皆様に地球温暖化問題に関心を持っていただき、環境に優しい取組みを実践していただくことを目的としています。今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、緑区として初めて講演会をZoomで行いました。区内外から、さまざまな年代の方にお申し込みいただき、当日は、83名に参加いただきました。
講師は、ヒアリをはじめとする特定外来生物などを研究し、テレビやメディアなど広く活躍されている国立研究開発法人国立環境研究所の五箇公一先生をお招きしました。今回の講演では、資源の過剰消費や化学物質の使用、外来生物の持ち込みといった人間の行動により生じている深刻な環境問題を分かりやすく解説していただきました。五箇先生の熱意あふれるお話に引き込まれ、あっという間の1時間でした。
参加者のアンケートでも、「五箇先生のお話が大変勉強になった。」「自然の共生のために、できることを考えるきっかけになった。」といった感想が多く寄せられました。
講演後は、今年度作成した市民の森・ふれあいの樹林の紹介動画「ふるさとのみどりをたずねて」を初公開しました。緑区WEBでも動画を配信しています。ぜひ、動画をご覧になって、さわやかな春に新型コロナウイルス感染症に気を付けていただきながら、マナーを守って森の散策をお楽しみください。
・市民の森・ふれあいの樹林の紹介動画「ふるさとのみどりをたずねて」
※紹介している市民の森・ふれあいの樹林:新治市民の森、三保市民の森、鴨居原市民の森、上山ふれあいの樹林、長津田宿市民の

令和3年3月 緑区長

おかだのぶお
(おかだ のぶお)

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課

電話:045-930-2220

電話:045-930-2220

ファクス:045-930-2225

前のページに戻る

ページID:729-591-551

先頭に戻る