このページの先頭です

【第34回】緑区遺産ガイドウォーキングと旧山下小学校の緑区遺産登録記念式典に参加しました

令和2年12月9日

最終更新日 2020年12月15日

12月9日(水曜日)に、緑区遺産ガイドウォーキング 小山・山下の歴史散策コースに参加しました。「恩田川の念仏橋跡」、「旧山下小学校 木造校舎・校門」、「小山村殿様荒川氏陣屋跡」、「山田右京之進城址碑(やまだうきょうのしんじょうしひ)」の4つの緑区遺産と、観護寺や旧城寺、神奈川道などを参加者の皆さんと一緒に巡りました。

また、このウオーキングにあわせ、「旧山下小学校 木造校舎・校門」の緑区遺産登録記念式典が地域主催で開催され、私もお招きいただきました。
現在、山下地域交流センターとして利用されている建物は、横浜市立学校としては唯一現存する貴重な木造校舎を改修したもので、地域活動の拠点となっています。

このたび、そのうち「木造校舎」と「校門」について、山下連合自治会と山下地域交流センター管理運営委員会の連名で緑区遺産への申請があり、10月30日(土曜日)に20番目の緑区遺産として登録させていただきました。
昭和17(1942)年に建てられて以来、現在まで地域で使い続けられているこのような歴史的な建造物を緑区遺産として登録できたことを、心よりうれしく思います。

今回の緑区遺産のウオーキングと記念式典を通して、地域の皆さんの“ふるさと緑区”への思いや愛着を感じました。ウオーキングガイドを担当した「緑区ガイドボランティアの会」の皆さんからも、立ち寄った緑区遺産や寺社の歴史などについてたくさんのご説明をいただき大変勉強になりました。地域の魅力を守り・育ててくださり、本当にありがとうございます。ぜひ活動の継続をお願いします。

令和2年12月 緑区長

おかだのぶお
(おかだ のぶお)

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課

電話:045-930-2220

電話:045-930-2220

ファクス:045-930-2225

前のページに戻る

ページID:312-138-966

先頭に戻る