このページの先頭です

土壌中のダイオキシン類調査結果(平成21年度)

最終更新日 2020年1月27日

このページは、2009年度(平成21年度)に実施した土壌中のダイオキシン類濃度の調査結果について述べた資料です。

調査の概要

横浜市では土壌中のダイオキシン類について、平成10年より調査を行ってきましたが、平成21年度は市全域を10地区に区分し、各地区より1地点を選定し調査を行い、その10地点の調査結果がまとまりましたので、お知らせします。

調査地点・方法

調査地点は試料採取に適した一定の面積の裸地を有する公園等を対象に選定し、「ダイオキシン類に係る土壌調査測定マニュアル(環境省:平成21年3月)」に従って採取し、分析しました。

調査年月日

平成21年8月12日から平成21年8月17日まで

調査結果

  1. 市内10地点における土壌中のダイオキシン類の濃度は、最低0.00066pg-TEQ/gから最高0.99pg-TEQ/gの範囲にあり、平均は0.15pg-TEQ/gでした。今回の調査結果は、全ての地点において土壌の環境基準1,000pg-TEQ/gに適合していました。
  2. 土壌中のダイオキシン類調査結果
平成21年度 土壌中のダイオキシン類調査結果
地点番号調査地点所在地

ダイオキシン類濃度

(単位:pg-TEQ/g)

上寺尾小学校鶴見区馬場三丁目21-210.039
羽沢小学校神奈川区羽沢町9350.16
稲荷台小学校西区藤棚町二丁目2200.17
日限山小学校港南区日限山二丁目16-10.00093
上白根公園旭区上白根町1120.055
堀口第二公園金沢区能見台東140.038
十日市場ヒルタウン8街区内公園緑区十日市場町12580.020
牛久保小学校都筑区牛久保一丁目23-10.00066
原小学校瀬谷区阿久和東四丁目33-10.99
10秋葉小学校戸塚区秋葉町392-10.051

※土壌汚染に係る環境基準:1,000pg-TEQ/g以下

今後の対応

平成22年度以降につきましても、必要に応じ、同様の一般環境調査を行う予定です。

このページへのお問合せ

横浜市環境創造局環境保全部水・土壌環境課

電話:045-671-2494

電話:045-671-2494

ファクス:045-671-2809

メールアドレス:ks-dojo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:507-651-927

先頭に戻る