このページの先頭です

触書

最終更新日 2018年8月28日

江戸(えど)時代(じだい)幕府(ばくふ)制定法(せいていほう)一形式(いちけいしき)です。幕府(ばくふ)法令(ほうれい)のうち、一般(いっぱん)(ひろ)()らせるものを「御触書(おふれがき)」、関係(かんけい)官庁(かんちょう)関係者(かんけいしゃ)だけに()らせるものを「(たっし)」と()びました。諸藩(しょはん)町奉行(まちぶぎょう)からの法令(ほうれい)なども、同様(どうよう)触書(ふれがき)形式(けいしき)(もち)いられました。

参考文献

『日本史大事典』平凡社 1993

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:360-480-492

先頭に戻る