このページの先頭です

下永谷

最終更新日 2020年8月5日

下永谷

港南区地図でのの位置(画像:66KB)

郵便番号:233‐0016

下永谷一丁目から下永谷六丁目

港南区の現状や移り変わりを表す統計データは
最新の「データブック港南」をご覧ください。


町名の由来・歴史

平成2年の住居表示施行にともない下永谷町、上永谷六丁目、戸塚区上柏尾町の各一部から新設された町です。町名は「下永谷町」から採りました。
下永谷町は、昭和11年の横浜市編入の際、鎌倉郡永野村大字永谷の一部及び大字平戸の一部から新設されました。昭和44年10月1日の行政区再編成に伴い、(旧)南区から編入されました。
地名研究で「ナガヤ」は「長い谷」を意味するといいます。
一丁目・二丁目の西側を平戸永谷川が流れ、環状2号が通っています。

出典: 「横浜の町名」(発行:横浜市)
詳細は港南区の町名をまとめたページをご覧ください。

関連ページ

項目の初まりのイラスト「こうなん 道ばたの風土記・改訂版」

  • 下永谷市民の森
  • 神明社と般若寺
  • 殿屋敷の遺跡

項目の初まりのイラスト「ふるさと港南の昔ばなし50話」

「芹が谷~上永谷」(PDF:3,974KB)

項目の始まりのイラスト名木古木

  • ケヤキ(樹齢180年、樹高25メートル、目通周2.1メートル。下永谷二丁目32-1 神明社)
  • クマシデ(樹齢330年、樹高20メートル、目通周1.8メートル。下永谷二丁目32-1 神明社)
  • クマシデ(樹齢330年、樹高15メートル、目通周2メートル。下永谷二丁目32-1 神明社)
  • ケヤキ(樹齢180年、樹高25メートル、目通周2.4メートル。下永谷二丁目32-1 神明社)
  • イヌシデ(樹齢330年、樹高15メートル、目通周2.5メートル。下永谷二丁目32-1 神明社)
  • イヌシデ(樹齢330年、樹高13メートル、目通周2.5メートル。下永谷二丁目32-1 神明社)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港南区総務部区政推進課

電話:045-847-8321

電話:045-847-8321

ファクス:045-846-2483

メールアドレス:kn-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:654-775-433

先頭に戻る