このページの先頭です

日限山

最終更新日 2020年8月5日

日限山

港南区地図でのの位置(画像:66KB)

郵便番号:233‐0015

日限山一丁目から日限山四丁目

港南区の現状や移り変わりを表す統計データは
最新の「データブック港南」をご覧ください。


町名の由来・歴史

昭和55年の住居表示施行に伴い、上永谷町、下永谷町、野庭町、戸塚区舞岡町の各一部から新設された町です。
町名は日限山一丁目に祀(まつ)られている福徳院日限地蔵尊に因(ちな)んで名付けられました。
昔、農業を営んでいた飯島勘次郎は、日頃、癪(しゃく)という病気に苦しんでいました。そこへ偶然通りかかったある一人の旅僧に、伊豆三島の蓮馨寺(れんけいじ)の日限地蔵尊を信仰すれば癪(しゃく)は治ると教えられ、これを信じて祈願したところ病苦から逃れることができたといわれています。これがもとで、この功徳を皆に広めようと蓮馨寺(れんけいじ)から地蔵尊の分身(高さ二尺四寸の石仏で、山梨と長野に奉られている分身とともに「日本三体地蔵」の一つといわれています)を勧請(かんじょう)し、福徳院の本尊として奉りました。この寺は、当時「横浜の高野山」と呼ばれた深山幽谷の吉岡山に建てられています。当初、寺は単立でしたが昭和28年7月1日、高野山真言宗金剛峯寺の末寺となりました。毎月「四」の付く日が命日と伝えられ、この日に願いごとを祈願すれば必ず成就(じょうじゅ)するといわれています。新年の1月4日は初縁日として、横浜の内外からも多くの人が訪れ、特ににぎわいをみせています。
一丁目を市営地下鉄が通り、下永谷駅があります。

出典: 「横浜の町名」(発行:横浜市)
詳細は港南区の町名をまとめたページをご覧ください。

関連ページ

項目の初まりのイラスト「こうなん 道ばたの風土記・改訂版」

  • 日限地蔵尊と笹山城跡

「日限山~野庭」(PDF:4,932KB)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港南区総務部区政推進課

電話:045-847-8321

電話:045-847-8321

ファクス:045-846-2483

メールアドレス:kn-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:697-579-647

先頭に戻る