このページの先頭です

環境に配慮した船舶に対するインセンティブ制度

最終更新日 2018年8月24日

横浜港の環境への取組を内外にアピールし、国際競争力強化につなげるため、29 年4月から環境に配慮した船舶の寄港の促進を図るインセンティブ制度を実施しています。
WPSP(World Ports Sustainability Program)により運営されるESI(Environmental Ship Index)やグリーンアウォード財団による制度に参加し、排出ガスの水準を数値化したESI指数が一定以上の外航船またはグリーンアウォード財団の認証を受けた外航船の入港料を減免します。

▼環境に配慮した船舶に対するインセンティブ制度の手引き(平成30年6月改訂版)(PDF:647KB)

▼【English】Manual of Incentive for ecoship(Updated June 2018)(PDF:664KB)

▼【キッズ向け】環境に配慮した船舶の入港を促進するインセンティブ制度について(PDF:619KB)

▼記者発表(平成29年3月30日)
環境に配慮した船舶の入港を促進する制度が4月1日スタート! ~本日、船舶の認証を行うグリーンアウォード財団の理事長が市長を表敬訪問しました~(PDF:331KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局政策調整部政策調整課

電話:045-671-7165

電話:045-671-7165

ファクス:045-671-7310

メールアドレス:kw-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:895-103-651

先頭に戻る