このページの先頭です

「きれいな海づくり」

最終更新日 2019年5月9日

◆取組主体
一般社団法人横浜みなとみらい21
協力:NPO法人海辺つくり研究会、横浜市港湾局

◆取組主旨
みなとみらい21地区のもつウォーターフロントの貴重な特性を活かし、さらなる魅力向上に向け、水質の浄化を図るとともに、生物多様性の観点から水辺の生き物の生息環境を確保することを目指します。

◆取組実施場所
みなとみらい21地区内汽車道沿い護岸付近

◆取組概要
汽車道沿いの緩傾斜護岸浅場に覆砂を実施しアマモを植え付けることで、水辺の生き物の生息に適した環境づくりを、平成26年3月から段階的に進めています。その間、生物の生息状況及び水質の改善状況を観測することで、その効果について調査・検討し、今後の水質浄化や生物の生息環境の確保に役立てていきます。

調査期間:平成26年3月~平成33年(2021年)3月まで(予定)

詳細については、一般社団法人よこはまみなとみらい21(YMM)ホームページ(外部サイト)をご参照ください。

このページへのお問合せ

港湾局みなと賑わい振興部整備推進課

電話:045-671-7320

電話:045-671-7320

メールアドレス:kw-seibisuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:920-430-826

先頭に戻る