このページの先頭です

どうなる?再編後の南部市場

最終更新日 2019年2月5日

再編後の南部市場

南部市場は中央卸売市場としては廃止しますが、本場を補完する加工・配送、流通の場として活用します。
また、跡地の一部を活用して、賑わいの創出を図ります。

再編後の位置付け

青果部

水産物部

本場を補完する加工・配送、流通の場(民間による、一部施設の外気遮断・温度管理型への改修、新施設整備)
花き部 民営地方卸売市場
関連事業 青果、水産物、花き部門の支援的な役割とともに、消費者等に開かれた業態化

関係者別のご案内

お知らせ

花き部

南部市場花き部は、平成27年3月31日をもって中央卸売市場としては廃止し、4月1日から、新たに民営地方卸売市場「花き地方卸売市場横浜南部」として開設しました。あわせて開設者も横浜市から、卸売業者・仲卸業者によって組織された「横浜市中央花き卸売協同組合」へと替わりました。

土地活用

  • 場内事業者による「一般社団法人横浜南部市場管理協会」が設立されました。(H26.10.8)
  • 「物流エリア」は「定期借家」と「定期借地」に分けて貸付を行います。(H26.9)詳しくは資料室 市会報告資料(H26.9.11)をご参照ください。
  • 南部市場の敷地は「物流エリア」と「賑わいエリア」に分けて活用していきます。(H26.3)詳しくは資料室 市会報告資料(H26.3.14)をご参照ください。
  • 「賑わいエリア」について詳しくは、横浜南部市場の賑わい創出のページをご覧ください。

このページへのお問合せ

経済局中央卸売市場本場南部市場活用課

電話:045-459-3313

電話:045-459-3313

ファクス:045-459-3307

メールアドレス:ke-nambu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:564-341-715

先頭に戻る