このページの先頭です

企業主導型保育事業(地域枠)

企業主導型保育施設とは、国が行う「企業主導型保育事業」により設立や運営のための助成を受けている保育施設で、「認可外保育施設」に該当します。子ども・子育て拠出金を負担している企業等が設立した従業員のための施設ですが、一定の範囲で地域のお子さんもご利用いただけます。

最終更新日 2022年3月5日

利用するためには

直接、各園へお申し込みください。

必要な認定

不要
ただし、世帯状況等により無償化の対象となる可能性があり、その場合には法第19条 2/3号認定が必要です。
詳しくは「料金」をご確認ください。

料金

各園に直接お問合せください。
なお、お子さんの年齢と世帯状況により、利用料について月々以下の金額を上限に、無償化の対象(=公費の負担)となります。
(他の保育サービスの利用がある場合は、合計額で計算します。)
3歳児~5歳児クラスに該当するお子さん 37,000円
0歳児~2歳児クラスに該当する市民税非課税世帯等のお子さん 42,000円
無償化の対象として給付を受ける場合には、事前の認定取得が必要です。
詳しくは施設等利用費の請求方法(保護者向け)もしくは無償化専用ダイヤル(電話:045-840-6064)へご確認ください。

青葉区内の企業主導型保育事業

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センターこども家庭支援課保育担当

電話:045-978-2428

電話:045-978-2428

ファクス:045-978-2422

メールアドレス:ao-hoiku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:112-491-368

先頭に戻る