このページの先頭です

Q&Aその2~入園後~

保育園に入った後にも、ご家庭の状況等の変化により、お手続きが必要となる場合があります。

最終更新日 2022年3月5日

書類のご提出が必要なとき

入園後の各種変更については、 お住いとご利用中の保育所等の所在地によりご提出先が異なりますので、ご注意ください。
※転園申請書類一式については、お住いの自治体へご提出ください。

書類のご提出先
お住い保育所等の所在地ご提出先
横浜市内横浜市内保育所等のある区役所
横浜市内横浜市外お住いの区役所
横浜市外横浜市内お住いの自治体
Q
世帯の状況が変わったときには何を提出すればよい?
A
世帯状況の変化に関わる提出書類
変更内容認定変更申請書その他の必要書類
横浜市外に転居する 

認定取消申請書
利用取消申請書
※転居後も同じ園を利用する際も必要です。

横浜市内で転居する 
横浜市内に転入してきた ※転入先の区役所に直接ご確認ください。

世帯構成に変更があった
(結婚、離婚、同居家族の増減、単身赴任等)

 

就労状況が変わった
(勤務時間、通勤時間、夜勤・単身赴任の有無、仕事を始めた、仕事が変わった等)

就労(予定)証明書
横浜市外に居住していた方で、その市町村で課税されていた税額に変更があった 

住民税(非)課税証明書もしくは特別徴収税額通知書
※必要な年度については、区役所へご確認ください。

前々年度・前年度に海外収入があった 

海外収入申告書
※必要な年度については、区役所へご確認ください。

同じ世帯で身体障碍者手帳・愛の手帳(療育手帳)等を受けた方がいる


「その他」にチェックし、手帳交付の旨を記載してください。

手帳の写し

Q
保育を必要とする事由が変わるときには何を提出すればよい?
A
保育を必要とする事由の変化に伴う提出書類
変更内容認定変更申請書その他の必要書類
仕事を辞めた(求職中になった) 
産前産後休業に入る

母子手帳の写し
(表紙及び分娩予定日がわかるページ)

育児休業に入る

育児休業証明書
園長意見書(5歳児クラスを除く)

育児休業を終了し、復職する

復職証明書

Q
退園・転園の時にはどうすればよい?
A
退園・転園に必要な提出書類
内容必要書類

利用をやめる

利用取消申請書

認定の必要がなくなった認定取消申請書
転園したい

※新規申請と同様


その他のよくある質問

Q
標準時間から短時間へ、もしくは短時間から標準時間へ、利用時間を変更したい。
A

ご状況により可否や必要書類が異なりますので、区役所へお問い合わせください。

Q
役所から一度交付された書類がほしいのだがどのような手続きが必要か?
A

保育所等関係書類交付申請書にご希望の書類にチェックをつけてご提出いただければ再発行できます。

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センターこども家庭支援課保育担当

電話:045-978-2428

電話:045-978-2428

ファクス:045-978-2422

メールアドレス:ao-hoiku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:501-436-320

先頭に戻る