このページの先頭です

横浜こども市民ミュージカルが関内ホールで開催されました

最終更新日 2019年9月3日

令和元年7月27日(土曜日)、28日(日曜日)に関内ホールで横浜こども市民ミュージカル「ワタシノユメ」が上演されました。
山下公園に誕生して40周年を迎えた「赤い靴はいてた女の子像」をモチーフに、像が誕生するまでの物語です。
横浜こども市民ミュージカルは、今年で7年目になります。
毎年、幼稚園年長から高校3年生までによるオリジナルミュージカルの公演をしています。
横浜のシンボル「赤い靴はいてた女の子像」、そこにある一つの真実とは?
学校で友達が出来ず、夢も持てない一人の少女ミクが、その真実を知ることになる・・・
時代を超えて冒険の旅をする心温まるミュージカルです。
4回の公演は、各回共満席でした。
みんなキラキラしていた!面白かった!元気をもらえた!また観たい!
こども達の成長とパワーに感動した!など、200名からのアンケートが寄せられました。
今回のミュージカル「ワタシノユメ」のダイジェスト版が、10月13日(日曜日)の「ハローよこはま」キング広場で再びご覧になれます。(10時頃~30分間の予定)

このページへのお問合せ

中区地域振興課

電話:045-224-8135

電話:045-224-8135

ファクス:045-224-8215

メールアドレス:na-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:921-972-831

先頭に戻る