このページの先頭です

アスベスト対策

 アスベスト(石綿)は、天然に存在する繊維状の鉱物です。蛇紋石系のクリソタイル(白石綿)と角閃石系のクロシドライト(青石綿)、アモサイト(茶石綿)、アンソフィライト、トレモライト、アクチノライトの6種類があります。耐熱性、耐摩耗性、耐腐食性に優れるため、建築材料、電気絶縁材、自動車ブレーキなど幅広く使用されてきました。その繊維が極めて細いため、空気中に飛び散ったものを吸い込むことで、長い年月を経て、肺がんなどの健康被害を起こす可能性があることが知られています。日本では段階的に規制され、2006年9月1日以降は新たな製造、使用が禁止されています。

アスベスト対策に関する記者発表資料など。

横浜市では全庁的にアスベスト対策を行っています。

公共建築物のアスベスト対策状況について公表しています。

アスベストに関するご相談の受付窓口の案内です。
横浜市への相談は土曜日、日曜日、祝日を除く午前8時45分から午後5時15分まで受け付けています。

前のページに戻る

ページID:803-311-658

先頭に戻る