このページの先頭です

防災出前講座・防災訓練資機材の貸出し

最終更新日 2019年11月14日

防災出前講座

泉区役所では、災害時要援護者支援の取組みをはじめ、地域の皆様の防災の取組の支援を行っています。御要望に応じた防災に関する研修会や防災出前講座など、地域からの御相談に応じて実施しています。是非、御活用ください。

1.実施方法

区役所職員が、講座の実施希望があった地域へお伺いし、防災に関する講座を実施します。自治会・町内会等の定例会等に合わせての開催や地域の方を集めての講座の開催など、地域の御都合に合わせて御検討いただき、区担当まで御相談ください。

2.日時及び会場

地域の御都合に合わせて希望をお伺いします。
(例)自治会・町内会館、地区センター等

3.申込方法

総務課危機管理担当まで電話、FAX、Eメール、または窓口にてお申込みください。

  • 団体名(自治会・町内会等)
  • 代表者氏名
  • 連絡先(電話番号など)
  • 希望日時、場所
  • 希望する講座内容

※候補日をいくつか出していただき、その中から実施可能な日を調整させていただきます。
※希望する日に他の団体の予約が入っている場合等御希望に添えない場合があります。

防災出前講座のプログラム

主な講座内容 (★は泉区が重点的に推進する講座です)
講座名 内容
★災害時要援護者支援 災害時要援護者支援の必要性や要援護者支援の取組事例の紹介、要援護者の把握方法等について御紹介します。これから取組を始めたい自治会町内会や、取組方法がわからないといった自治会町内会におすすめです。
★防災講座 地震等への備えについての講座です。日頃から家庭でできる防災の取組みや、災害が発生した時の身の安全の確保について紹介します。
防災まち歩き支援 災害時に危険なものや役立つものなどを、町を歩いて点検・発見します。これらを地図に落
として共有することで安全な避難経路や災害時に役立つもの、地域の課題などを発見します。
DIG(災害図上訓練)の支援 DIGとは、発災時を想定し、地図への書き込みを通して、「自分の住む地域を理解」、「地域に起こる被害を想定」するなど、参加者全員が考え、共有する防災ゲームです。

防災訓練資機材の貸出し

地域の皆様による防災・減災の取組支援を目的として防災訓練用資機材の貸出しを実施しています。泉区内の自治会・町内会等が主催する防災訓練等において是非、御活用ください。

1.貸出し資機材等

水消火器、ジャッキ等10種類を用意しています。
貸出し訓練資機材一覧表(PDF:373KB)

貸出し訓練資機材一覧表
資機材 イメージ写真 備考 訓練例

水消火器1
(クンレンダー)

水消火器1クンレンダー

貸出可能数 5本
コンプレッサーによる加圧が必要となります。
(コンプレッサー及び発電機の貸出可)

水消火器の的と組み合わせて初期消火訓練を行います。

水消火器2
(はやわざクン)

水消火器2はやわざクン

貸出し可能数 5本
水道蛇口から給水することでコンプレッサーで加圧することなくタンク内に圧力をかけることができます。
(給水用ホース貸出可)

水消火器的と組み合わせて初期消火訓練を行います。

水消火器の的1
(風船タイプ)

水消火器の的1風船タイプ

貸出し可能数 8個
風船タイプの的です。軽量なので取扱いが簡単です。

水消火器と組み合わせて初期消火訓練を行います。

水消火器の的2
(ストラックアウトタイプ)

水消火器の的2ストラックアウトタイプ

貸出し可能数 1個

ストラックアウトタイプの的です。
重量がありますので搬送・取扱い時には注意が必要です。
水消火器と組み合わせて初期消火訓練を行います。

ジャッキ一式
(油圧式・パンタグラフ式)

ジャッキ一式油圧式及びパンタグラフ式

貸出し可能数 1セット
ジャッキアップを行うために必要となる家具等については各自で準備してください。

カエル人形と組み合わせて救出訓練
カエル人形

カエル人形

貸出し可能数 1体
小さな子供でも怖がらずに訓練に臨めるようにカエルのデザインとなった要救助者人形です。

・毛布や担架と組み合わせて搬送訓練
・油圧ジャッキと組み合わせて救出訓練

水害紙芝居

水害紙芝居

貸出し可能数 1冊

水害が発生した時の正しい避難行動を学ぶための紙芝居です。
(対象年齢8歳~)
子ども会等においての防災(水災害)啓発
家具転倒防止キット

家具転倒防止キット

貸出し可能数 一式
模型で家具転倒防止家具の重要性を周知すると共に各器具の効果等を視覚的に確認することができます。

「家具転倒防止ワークショップ」家具転倒防止器具を使用していない場合と使用した場合の効果の違いを伝えます。

家庭の備蓄対策
(啓発展示用)

家庭の備蓄対策

貸出し可能数 一式

ライフライン停止に備えた家庭で備えておきたい12品目です。

・訓練、会議、イベント等においての啓発
・「お家の防災グッズなあにクイズ」1分間で覚えて隠し、1分間で思い出しながら書き出すクイズ

震災時の家具転倒対策・通電火災対策
(啓発展示用)

震災時の家具転倒対策・通電火災対策

貸出し可能数 一式
啓発用の展示物です。
・家具転倒対策
・震災時の通電対策

訓練、会議、イベント等においての啓発

2.申込方法

  1. 総務課危機管理担当まで電話、FAX、Eメール、または窓口にてお申込みください。
  • 団体名(自治会・町内会等)
  • 代表者氏名
  • 連絡先
  • 借りたい資機材(個数)
  • 借りたい日時(貸出日~訓練日~返却日)

  ※貸出期間(貸出~返却)は最大で5日程度とします。
  ※申請書をダウンロードして作成し、メールに添付していただいても構いません。
   訓練資機材申請書(ワード:21KB)

  1. 貸出し日に訓練資機材を泉区役所で受け取ります。
  1. 返却日に訓練資機材を泉区役所に返却します。

  ※貸出、返却は平日8時45分~16時30分でお願いします。
  ※資機材の搬送は申請側で実施してください。
  ※希望する日に他の団体の予約が入っている場合等御希望に添えない場合があります。

3.その他留意事項

・資機材を活用した訓練を行う際は、事故防止対策を徹底してください。
・資機材(パーツ等を含む)は紛失しないよう管理してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

泉区役所総務課防災担当

電話:045-800-2309

電話:045-800-2309

ファクス:045-800-2505

メールアドレス:iz-bousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:296-756-147

先頭に戻る