このページの先頭です

【入札結果掲載】【公募型プロポーザル】横浜市受付管理・申請業務支援システム開発業務委託

最終更新日 2020年9月17日

itaku_proposal

件名

横浜市受付管理・申請業務支援システム開発業務委託

プロポーザル結果

発注情報

公告日

2020年5月12日

参加資格

種目(委託)

コンピュータ業務

所在地区分

指定なし

企業規模

指定なし

その他の条件

提案書を提出しようとする者は、次に掲げる条件をすべて満たし、かつ、提案書を提出する資格を有することの確認を受けなければならない。
(1) 令和元年・2年度横浜市一般競争入札参加有資格者名簿(物品・委託等関係)において、種目「コンピュータ業務」、細目「A:ソフトウエア開発・改修」「B:システム運用・監視」「F: システム調査・企画」の全てに登録が認められている者であること。ただし、参加意向申出書を提出した時点で、上記種目・細目について申し込み中であり、受託候補者を特定する期日までに登録が完了する場合はこの限りではない。
(2) 過去に行政機関において、利用するシステムの設計・構築業務実績があること。
(3) 端末機50 台以上かつ接続拠点5箇所以上の情報システムの設計・構築業務実績があること。
(4) 横浜市契約規則(昭和39年3月横浜市規則第59号)第3条第1項に掲げる者でないこと及び同条第2項の規定により定められた資格を有するものであること。
(5) 令和2年5月21日から受託候補者を特定する期日までの間のいずれかの日においても、横浜市指名停止等措置要綱に基づく指名停止を受けていない者であること。

ヒアリング実施日

2020年7月2日

ヒアリング実施日詳細(時間等)

次により提案内容に関するヒアリング等を行います(ただし、応募者が多い時は提出書類で事前審査をする場合があり、ヒアリング等に参加できないことがあります。)。
(1) 実施日時 令和2年7月2 日(木)
(2) 実施場所 市庁舎 横浜市中区本町6丁目50 番地の10
(3) 出席者 総括責任者又は主任担当者を含む3名以下としてください。
(4) その他 時間等詳細については、別途お知らせします。

申込について

提出書類

※参加申込は締め切りました。
参加意向申出書(様式-1)(ワード:17KB)

提出場所

〒231-0015 横浜市中区本町6丁目50番地の10
横浜市健康福祉局生活福祉部保険年金課
担当者:北西
連絡先:電話 045-671-2424(直通)  ファックス 045-663-0403
メール:kf-hokennenkin@city.yokohama.jp

申込方法

※参加申込は締め切りました。
持参又は郵送
(郵送の場合は書留郵便とし、期限までに到着するように発送してください。)

提出期間

※参加申込は締め切りました。
令和2年5月12日(火)から令和2年5月21日(木)17時00分まで(必着)

申込期限

関連資料について

関連資料

質問回答

本要領等の内容について疑義のある場合は、次により質問書(様式-2)の提出をお願いします。質問内容及び回答については、提案資格を満たす者であることを確認した全者に通知します。なお、質問事項のない場合は、質問書の提出は不要です。
(1) 提出期限:令和2年6月10日(水) 17 時00 分まで(必着)
(2) 提出先:上記と同じ
(3) 提出方法:持参、郵送、ファクシミリ又は電子メール(ただし、持参以外は着信確認を行ってください。)。
(4) 回答日及び方法:令和2年6月18 日(木)  電子メールによる

参加資格確認結果通知及び提出要請

【提案資格確認結果の通知】
参加意向申出書を提出した者のうち、提案資格が認められた者及び認められなかった者に対して、その旨及びその理由を書面により通知します。
(1)通知日:令和2年6月4日(木)までに行います。
(2)その他:提案資格が認められなかった旨の通知を受けた応募者は、書面により提案が認めれなかった理由の説明を求めることができます。なお、書面は本市が通知を発送した日の翌日起算で、市役所閉庁日を除く5日後の17時00分までに参加意向申出書提出先まで提出しなければなりません。本市は上記の書面を受領した日の翌日起算で、市役所閉庁日を除く5日以内に説明を求めた者に対し書面により回答します。
【提案書(様式-3)の提出及び内容】
(1) 提案書は、「業務説明資料」及び「提案書評価基準」を踏まえ、次の項目について、別添の所定の書式(様式-4~9)に基づき作成するものとします。
 ア 業務実施体制について(様式-4)
   本業務を実行するための体制及び配置予定の要員について、名簿及び各要員の役割分担、資格、業務経歴を記載してください。ま
  た、責任者、テーラリングマネジャー、管理者については、本業務に関わる業務経験を特に具体的に記載してください。
 イ 業務実績について(様式-5)
   同種・同類の業務の受託実績や、行政機関におけるシステム設計・構築実績、大規模ワークフローシステム(申請処理)における
  構築実績について記載してください。
 ウ 業務の実施手法について(様式-6)
  (ア)業務実施の基本方針
     本業務を行う上での基本方針について、提案する内容を記載してください。
  (イ)具体的な提案
     既に報告されている課題と解決策を踏まえて、より業務に最適なシステム構築となるよう、有効な提案をしてください。
     ・受付管理・申請業務支援システムを組み込んだ業務のワークフローシステムの全体イメージ
     ・複雑な業務フローに対応するステータス管理の手法
     ・ICTを活用した申請書作成支援による、申請者や職員の負担軽減の可能性
     ・業務要件や機能要件の実現性
     ・対象業務の拡充など拡張要件への対応に係る考え方
     ・非機能要件の実現性
     ・プロジェクト管理要件への対応
  (ウ)作業スケジュール
     本業務を遂行するための作業スケジュールを具体的に示してください。
 エ その他提案について(様式-7)
   本業務を受託する際に、留意すべき事項や仕様書以外に提案できること、特に、市民サービスの向上に資するアイデア、ランニ
  ングコストを抑えるための方策等があれば記載してください。
 オ 提案書の開示に係る意向申出書(様式-8)
 カ ワークライフバランス及び障害者雇用に関する取組(様式-9)
 取得状況がわかる書面(認定通知書等の写し)を添付してください。
(2) 提案書の作成に当たっては、以下の事項に留意してください。
 ア 提案は、考え方を文書で簡潔に記述してください。
 イ 文書を補完するため最小限のイメージ図・イラスト等の使用は可能ですが、設計(調査・検討)の内容が具体的に表現されたものは
  認めません。
 ウ 具体的な設計図、模型(模型写真含む)、透視図等の使用は認めません。
 エ 用紙の大きさは原則A4判縦とします。文字は注記等を除き原則として10 ポイント程度以上の大きさとし、所定の様式に収まる範
  囲で記述してください。
 オ 多色刷りは可としますが、評価のためモノクロ複写しますので、見やすさに配慮をお願いします。

その他の書類・連絡事項

【提案書の提出にあたっての留意事項】
(1) 提案書の提出
 ア 提出部数:13 部(正1部、複写用12 部)
 イ 提出先:〒231-0015 横浜市中区本町6丁目50番地の10 横浜市健康福祉局生活福祉部保険年金課
 ウ 提出期限:令和2年6月25 日(木) 17 時00 分まで(必着)
 エ 提出方法:持参又は郵送(郵送の場合は書留郵便とし、期限までに到着するように発送してください。)
(2) その他
 ア 所定の様式以外の書類については受理しません。
 イ プロポーザルの提出後、本市の判断により補足資料の提出を求めることがあります。
 ウ 提出された書類は、返却しません。
 エ プロポーザルに記載した配置予定の担当者は、病気、死亡、退職等極めて特別な場合を除き、変更することはできません。
 オ プロポーザルの提出は、1者につき1案のみとします。
 カ 提案内容の変更は認められません。

発注担当課

発注担当課情報
項目 各項目の情報
担当課 健康福祉局生活福祉部保険年金課
住所 〒231-0015 横浜市中区本町6丁目50番地の10
電話番号 045-671-2424
ファクス 045-663-0403
その他の連絡先 kf-hokennenkin@city.yokohama.jp

契約担当課

発注担当課と同じ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局生活福祉部保険年金課

電話:045-671-2421

電話:045-671-2421

ファクス:045-664-0403

メールアドレス:kf-hokennenkin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:167-008-272

先頭に戻る