このページの先頭です

【終了しました】令和2年度 地域包括支援センター職員研修業務委託

地域包括支援センターに勤務する職員を対象に、個別・地域の課題解決、ネットワーク構築に関する知識・技術の習得等、ケースワーク・コーディネート力を高めるための研修を業務委託により実施します。

最終更新日 2020年4月14日

itaku_proposal

件名

令和2年度地域包括支援センター職員研修業務委託

プロポーザル結果

発注情報

公告日

2019年11月19日

参加資格

種目(委託)

事務・業務の委託

所在地区分

市内

企業規模

指定なし

その他の条件

(1)種目について
「事務・業務の委託」(2位以上)細目B研修業務の登録がある者
(2)横浜市委託に関するプロポーザル実施取扱要綱第7条に定める提案資格及び本業務委託に係る「提案書作成要領」14に定める提案資格を満たすこと。

ヒアリング実施日

ヒアリング実施日詳細(時間等)

(1)実施日時:令和2年1月16日(木曜日)午後※予定
(2)実施場所:本市の指定する場所
(3)出席者:本業務を受託した場合に、実際に業務を担当する予定の管理責任兼担当者及び担当者を含む3名以下
(4)その他:日時、会場その他詳細については別途お知らせします。

申込について

提出書類

提出場所

横浜市健康福祉局地域支援課
「地域包括支援センター職員研修業務委託担当」あて
〒231-0017
横浜市中区港町1-1
TEL045-671-2388
FAX045-664-3622

申込方法

持参または郵送
(指定した以外の方法・様式による提出は受理しません。郵送の場合は書留郵便とし、期限までに到着するように発送してください。)

提出期間

(1)参加意向申出書の提出期限:令和元年11月29日(金曜日)17時  ※終了しました
(2)質問書の提出期限:令和元年12月13日(金曜日)17時  ※終了しました
(3)提案書の提出期限:令和元年12月27日(金曜日)17時
詳細は「提案書作成要領」で確認してください。

申込期限

関連資料について

関連資料

質問回答

提案書作成要領等の内容に疑義のある場合は、次により質問書を提出してください。
質問内容及び回答については、提案資格を満たす者であることを確認した全者に通知します。
なお、質問事項のない場合は、質問書の提出は不要です。
提出期限:令和元年12月13日(金曜日)17時まで(必着)

参加資格確認結果通知及び提出要請

参加意向申出書を提出した者のうち、提案資格が認められた者及び認められなかった者に対して、その旨及び理由を書面により令和元年12月中旬までに通知します。

その他の書類・連絡事項

(1)提案書作成要領「14提案資格」の(1)-イに該当する者は、参加意向申出書の提出時に、入札参加資格申請の「申請受付内容」の全ページ印刷したものを合わせて提出してください。
(2)提案書は次に定める様式により作成します。
・「横浜市委託に関するプロポーザル実施取扱要綱」に定める様式5
・本業務委託にかかる「提案書作成要領」2から8まで
(3)契約約款について
この契約は、令和2年4月1日の改正民法の施行に伴い、新たに施行する本市契約約款を適用することとします。

発注担当課

発注担当課情報
項目 各項目の情報
担当課 健康福祉局地域福祉保健部地域支援課
住所

〒231-0017
横浜市中区港町1-1

電話番号 045-671-2388
ファクス

045-664-3622

その他の連絡先

契約担当課

発注担当課と同じ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局地域福祉保健部地域支援課

電話:045-671-2388

電話:045-671-2388

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-cp@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:703-645-182

先頭に戻る