このページの先頭です

QQ1-1 宅地造成工事規制区域に入っていたらどうなるのですか

最終更新日 2019年1月16日

A

宅地造成を行う際に許可が必要になります。したがって、造成を伴わない単なる建築行為は規制の対象にはなりません。
なお、宅地造成が行われた宅地は、その宅地の所有者に維持保全の義務が生じます。

この回答に関する手引等の掲載部分

この回答に関するお問合せ窓口

特定の場所における個別具体的な内容については、各方面の担当にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局宅地審査部宅地審査課

電話:045-671-4515

電話:045-671-4515

ファクス:045-681-2435

メールアドレス:kc-takuchishinsa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:143-710-404

先頭に戻る