このページの先頭です

QQ3-2 開発許可で雨水調整池は必要ですか

最終更新日 2019年3月22日

A

雨水を一時的に貯留する施設には、開発区域外の既存の公共下水道の管径等に起因する「遊水池等」と、放流先の河川改修の有無に起因する「雨水流出抑制施設」があります。前者は開発許可の基準で、また、後者は条例に基づく同意基準で設置しなければなりませんが、「雨水流出抑制施設」の設置区域であり、かつ、「遊水池等」の設置が生じた場合は、どちらか貯留量の多い施設を設置すれば双方の基準に適合したこととしています。

この回答に関する手引き等の掲載部分

この回答に関するお問合せ窓口

  • 各種「手引き」について
    建築局宅地審査課宅地企画担当
  • 「遊水地等」の基準の審査について
    環境創造局開発調整課排水施設協議担当
  • 「雨水流出抑制施設」の基準の審査について
    道路局河川管理課
  • 基準全般の審査について
    建築局宅地審査部

特定の場所における個別具体的な内容については、宅地審査部(市街化区域は宅地審査課、市街化調整区域は調整区域課)にお問い合わせください。

このページへのお問合せ

建築局宅地審査部宅地審査課

電話:045-671-4515

電話:045-671-4515

ファクス:045-681-2435

メールアドレス:kc-takuchishinsa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:858-098-013

先頭に戻る