このページの先頭です

介護事業者向け新型コロナウイルス関連情報

最終更新日 2021年10月14日

メニュー

事業所の皆様へ

新型コロナウイルス感染症への感染対策の再徹底について

新型コロナウイルス感染症についての情報を改めてご確認いただくとともに、感染対策に万全を期すようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症への感染対策の再徹底について(PDF:133KB)(令和3年4月28日)

※お願い※ 新型コロナウイルス感染症への対応について

 次のいずれかに該当する場合は、介護事業指導課にご連絡ください。

・職員や利用者等で感染が確認された場合(又は感染が疑われる者が発生した場合)
メールで状況等をご報告ください。
【連絡先】kf-corona@city.yokohama.jp(件名に【コロナ】と表示してください)
【報告様式】事業所・施設における感染・感染疑い等の状況報告(エクセル:36KB)記入例(PDF:134KB)

・事業所を休業する場合
次の電子申請フォームよりご報告ください。
【届出先】https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?acs=coronakyugyo(外部サイト)
(報告後、休業期間の延長を行う場合には、お手数ですが再度ご報告くださいますようお願いいたします。)

「新型コロナウイルス対応状況チェックリスト」について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための各施設・事業所における対応状況チェックリストを作成しました。
 このチェックリストの内容は国の通知を参考に、前半が感染拡大防止のための留意点を記載し、後半は感染が疑われる方が発生した場合の対応について記載しています。
 各施設・事業所におかれましては、本チェックリストをご活用いただき、感染拡大防止に向けて更なる対策をとっていただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 ・新型コロナウイルス対応状況チェックリスト(施設・居住系サービス用)(エクセル:83KB)
 ・新型コロナウイルス対応状況チェックリスト(通所系サービス用)(エクセル:82KB)
 ・新型コロナウイルス対応状況チェックリスト(訪問系サービス用)(エクセル:61KB)

新型コロナウイルス感染症の疑い事例が発生した場合の対応について【12月25日更新版】

利用者及び職員において症状が発症した場合のサービス提供に係る対応について、下記のとおりフェーズごとの具体例をお示しします。
各事業所におかれましては、集団感染防止及び重症化防止に向けた感染対策に万全を期すようお願いいたします。

入所施設・居住系サービスの利用者・職員にコロナウイルス感染症の疑い事例が発生した以降の対応について(PDF:944KB)
通所系サービスの利用者・職員にコロナウイルス感染症の疑い事例が発生した以降の対応について(PDF:979KB)
訪問系サービスの利用者・職員にコロナウイルス感染症の疑い事例が発生した以降の対応について(PDF:967KB)

最新情報

新型コロナウイルス最新情報等
タイトル詳細
横浜市ホームページ(健康福祉局健康安全課)

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について(帰国者・接触者相談センター等)

厚生労働省ホームページ(外部サイト)

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A
厚生労働省電話相談窓口のご案内、報道発表資料等

厚生労働省ホームページ(介護事業所向け)(外部サイト)

介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について

新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業について(通称:かかり増し助成)

新型コロナウイルスの感染等によりサービス提供に必要な職員が不足した場合でもサービスの継続が求められること等から、本事業により、新型コロナウイルスの感染等による緊急時のサービス提供に必要な介護人材を確保し、職場環境の復旧・改善を支援します。
詳細は下記ページをご確認ください。
新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業について(通称:かかり増し助成)

【終了しました】新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス運営費助成事業について(通称:3密対策助成)

 新型コロナウイルス感染症に係る3密対策等を行い、サービス提供を継続している通所系サービス等の事業所に対し、運営の継続を奨励し、さらに今後の感染症対策を持続するための助成金を交付します。

【終了しました】新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス運営費助成事業について(通称:3密対策助成)

横浜市介護サービス事業所従事者に対する新型コロナウイルス感染症感染者対応手当補助事業について(通称:感染者対応手当事業)

 新型コロナウイルス感染症による自宅療養者に必要なサービスを継続して提供することができるよう、介護サービス事業所が自宅療養者に直接サービスを提供した従事者に対して横浜市が規定する「感染者対応手当」を支給した場合、手当相当額の補助金を交付します。

横浜市介護サービス事業所従事者に対する新型コロナウイルス感染症感染者対応手当補助事業について(通称:感染者対応手当事業)

【通所系サービス】感染症防止対策取組事業所にポスター及びステッカーをお渡しします

通所系サービス事業所(通所介護、通所リハビリテーション、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護)では、事業所内で複数の利用者、職員が一堂に会してサービス提供を行う特性上、「3つの密(密閉・密集・密接)」になりやすい環境にあり、クラスター発生のリスクが高いことからより一層の対策が必要です。
そこで、横浜市が考える感染防止対策を「感染防止対策の取組状況チェックシート」にまとめました。
各項目について、「既に対策に取り組んでいる事業所」又は「これから対策に取り組んでいただける事業所」の皆様に、「ステッカー」と取り組み内容を周知するための「ポスター」をお渡しします。

【通所系サービス】感染症防止対策取組事業所にポスター及びステッカーをお渡しします。

特別養護老人ホーム等におけるICT活用促進事業について【令和2年度の事業は終了しました】

 特別養護老人ホーム等について、オンライン面会の促進や感染症予防を図るとともに、増加する職員の業務負担の軽減や業務効率化を図るため、ICT環境の整備に必要な経費を助成します。
 

横浜市新型コロナウイルス感染症・災害時相互応援助成事業について

本市では、新型コロナウイルス感染症・災害時相互応援助成事業を実施することとなりました。
職員派遣に協力した施設に対しては介護職12,000円、看護職20,000円(各上限14日間)の協力金を助成します。
 横浜市新型コロナウイルス感染症・災害時相互応援助成事業補助金交付要綱(PDF:388KB)

厚生労働省等からの事務連絡等(令和3年度) ※新着順に掲載しています。

厚生労働省等からの事務連絡等(令和2年度)

厚生労働省等からの事務連絡等(令和元年度)

横浜市からの事務連絡等 ※新着順に掲載しています。

事務連絡・通知

介護サービス事業所向けQ&A

介護サービス事業所向けアンケート結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

前のページに戻る

ページID:308-623-060

先頭に戻る