このページの先頭です

【第50回】「社会を明るくする運動」作文コンテストの「優秀賞」おめでとうございます!

2022年2月14日

最終更新日 2022年2月14日

2月3日(木曜日)と7日(月曜日)の2日に分けて、霧が丘学園小学部と田奈中学校に木村保護司会会長と一緒にお邪魔しました。
「社会を明るくする運動」は、地域の皆様と一緒に、犯罪や非行のない安全で安心な明るい社会をつくることを目的としており(広報よこはま緑区版2021年6月号参照)、緑区内では、保護司会、更生保護女性会、連合自治会、警察等の団体の皆様が毎年行っています。

作文コンテストも毎年行われており、今回は84作品の中から緑区で優秀賞6作品を選ばせていただきました。(霧が丘学園小学部4作品、田奈中2作品)
今、学校では感染症拡大に伴い、リモートでの朝会も行われているそうで、その時間をお借りして、カメラやカメラ付きタブレットの前で(!)受賞者の皆様に表彰状を授与させていただきました。ちょっとだけYouTuberのような気分を味わいました。

受賞者の方からは「今回の作文を通じて社会を明るくする運動に参加することができ、このような賞をいただけてうれしい」との感想もいただきました。
作文を読んでいると、日常のちょっとしたことがきっかけで、相手に対する思いやりや感謝の気持ち、日常のあいさつの大切さを感じられたようです。
このような取組をきっかけにして次の世代へ安心・安全な地域づくりへの想いの種が受け継がれていくのだと肌で感じました。次年度も作文コンテストは開催予定ですので、ぜひたくさんのご応募をお願いします。

<優秀賞受賞の皆様>(学年・五十音順)
霧が丘学園小学部 6年生 池内 紗衣良さん
            鈴木 瑛大さん
            成田 彩音さん
            村上 里桜さん
田奈中学校    1年生 森田 創さん
         2年生 田島 凪紗さん

表彰の様子
 

■関連リンク

広報よこはま緑区版2021年6月号

2022年2月 緑区長

岡田 展生(おかだ のぶお)

このページへのお問合せ

[本案件について]緑区福祉保健センター福祉保健課事業企画担当

電話:045-930-2304

電話:045-930-2304

ファクス:045-930-2355

[区長メッセージについて]緑区総務部区政推進課広報相談係

電話:045-930-2220

電話:045-930-2220

ファクス:045-930-2225

メールアドレス:md-home@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:834-651-890

先頭に戻る