このページの先頭です

幼児教育(ようじ きょういく)・保育(ほいく)の無償化(むしょうか)

最終更新日 2021年5月26日

幼児教育(ようじきょういく)保育(ほいく)無償化(むしょうか)」について

2019(ねん)10(がつ)から、(くに)の「幼児教育(ようじきょういく)保育(ほいく)無償化(むしょうか)」が(はじ)まりました。

  • 歳児(さいじ)~5歳児の()どもは、保育所(ほいくしょ)保育園(ほいくえん))や幼稚園(ようちえん)などの利用料(りようりょう)利用(りよう)するためのお(かね))が0(えん)になりました。
  • 市民税(しみんぜい)()(はら)うお(かね))がかからない家庭(かてい)の0歳児(さいじ)~2歳児(さいじ)()どもも、利用料(りようりょう)が0(えん)になりました。

※3歳児(さいじ)=その(とし)(あたら)しいクラスが(はじ)まる4月1日(がつついたち)に3(さい)()ども
保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)(かよ)うためのバスや()(もの)(ふく)帽子(ぼうし)などのお(かね)は0(えん)ではありません。

(くに)の「幼児教育(ようじきょういく)・保育(ほいく)の無償化(むしょうか)」(外部サイト)のウェブサイト(外国語(がいこくご)もあります)

(えん)利用(りよう)するために必要(ひつよう)なこと

()どもが(かよ)保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)などが、0(えん)利用(りよう)できる(ところ)かどうか調(しら)べます。
(「横浜市(よこはまし)利用料(りようりょう)が0(えん)になる保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)など」を()てください)

()どもが保育所(ほいくしょ)などに(かよ)必要(ひつよう)があることを()チェック(ちぇっく)してもらいます。
(「()どもが保育所(ほいくしょ)などに(かよ)必要(ひつよう)があるかチェッ(ちぇっく)クする」を()てください)

()(もう)()みます。
(「()(もう)()む」を()てください)

保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)などの種類(しゅるい)

(えん)利用(りよう)できるかどうかは、保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)などの種類(しゅるい)(ちが)います。次の①~⑧のどの種類かわからない(とき)は、区役所(くやくしょ)利用(りよう)している保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)などに()いてください。
認可保育所(にんかほいくしょ)
認定(にんてい)こども(えん)()どもの世話(せわ)
施設型給付幼稚園(しせつがたきゅうふようちえん)
認定(にんてい)こども(えん)()どもの教育(きょういく)
私学助成幼稚園(しがくじょせいようちえん)など
認可外保育施設(にんかがいほいくしせつ)一時保育事業(いちじほいくじぎょう)など
 :届出済認可外保育施設(とどけでずみにんかがいほいくしせつ)ベビーシッター(べびーしったー)も)、一時預(いちじあず)かり、病児保育(びょうじほいく)病後児保育(びょうごじほいく)横浜子育(よこはまこそだ)サポートシステム(さぽーとしすてむ)()どもを(あず)かる場合(ばあい))、横浜保育室(よこはまほいくしつ)(3歳児(さいじ)~5歳児)など

(そのほか)
障害児通園施設(しょうがいじつうえんしせつ)など
 :児童発達支援(じどうはったつしえん)医療型児童発達支援(いりょうがたじどうはったつしえん)居宅訪問型児童発達支援(きょたくほうもんがたじどうはったつしえん)保育所等訪問支援(ほいくしょとうほうもんしえん)福祉型障害児入所施設(ふくしがたしょうがいじにゅうしょしせつ)医療型障害児入所施設(いりょうがたしょうがいじにゅうしょしせつ)
横浜保育室(よこはまほいくしつ)(0歳児(さいじ)~2歳児)
年度限定保育事業(ねんどげんていほいくじぎょう)
企業主導型保育事業(きぎょうしゅどうがたほいくじぎょう)

対象(0円になるかどうか)など
  ①認可保育所
②認定こども園(世話)
③施設型給付幼稚園
④認定こども園(教育)
⑤私学助成幼稚園など ⑥認可外保育施設、
一時保育事業など
教育 世話 教育 世話
3歳児~5歳児 対象(0円) 対象(0円) 対象 ※1
(1か月に11,300円までの利用料は0円)※2
対象○
(1か月に25,700円までの利用料は0円)※2
対象 ※1
(1か月に11,300円までの利用料は0円)※2
対象 ※1
(1か月に37,000円までの利用料は0円)※2
3歳になった日から
最初の3月31日までの子ども
- 対象(0円) 対象外
(0円にならない)
対象○
(1か月に25,700円までの利用料は0円)※2
対象外
(0円にならない)
-
3歳になった日から
最初の3月31日までの子ども
(市民税がかからない家庭)
- 対象(0円) 対象 ※1
(1か月に16,300円までの利用料は0円)※2
対象○
(1か月に25,700円までの利用料は0円)※2
対象 ※1
(1か月に16,300円までの利用料は0円)※2
-
0歳児~2歳児
(市民税がかからない家庭)
対象(0円) - - - - 対象 ※1
(1か月に42,000円までの利用料は0円)※2

※1
()チェック(ちぇっく)して、()どもが保育所(ほいくしょ)などに(かよ)必要(ひつよう)がある場合(ばあい)だけ0(えん)です。
横浜市(よこはまし)の「市型預(しがたあず)かり保育(ほいく)私立幼稚園等預(しりつようちえんとうあず)かり保育事業(ほいくじぎょう))」を利用(りよう)する場合(ばあい)条件(じょうけん)(すこ)(ちが)います。

※2
利用料(りようりょう)がそれより(たか)場合(ばあい)()りないお(かね)自分(じぶん)(はら)います。

そのほか

障害児通園施設(しょうがいじつうえんしせつ)など

  • 歳児(さいじ)~5歳児の()どもの利用料(りようりょう)は0(えん)です。
  • 保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)認定(にんてい)こども(えん)などにも(かよ)場合(ばあい)、どちらの利用料(りようりょう)も0(えん)です。

横浜保育室(よこはまほいくしつ)(0歳児(さいじ)~2歳児)

  • 市民税(しみんぜい)がかからない家庭(かてい)()どもの利用料(りようりょう)は0(えん)です。
  • 歳児(さいじ)~5歳児の()どもは⑥を()てください。

年度限定保育事業(ねんどげんていほいくじぎょう)

  • 市民税(しぜい)がかからない家庭(かてい)の1歳児(さいじ)と2歳児の()どもの利用料(りようりょう)は0(えん)です。

企業主導型保育事業(きぎょうしゅどうがたほいくじぎょう)

  • 歳児(さいじ)~5歳児の()どもと、市民税(しみんぜい)がかからない家庭(かてい)の0歳児(さいじ)~2歳児の()どもの利用料(りようりょう)は、特別(とくべつ)(たか)場合以外(ばあいいがい)は0(えん)です。

横浜市(よこはまし)利用料(りようりょう)が0(えん)になる保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)など

横浜市(よこはまし)にある(つぎ)保育所(ほいくしょ)などは全部(ぜんぶ)、3歳児(さいじ)~5歳児などの利用料(りようりょう)が0(えん)になります。
 ①「認可保育所(にんかほいくしょ)
 ②「認定(にんてい)こども(えん)世話(せわ))」
 ③「施設型給付幼稚園(しせつがたきゅうふようちえん)」の教育(きょういく)
 ④「認定(にんてい)こども(えん)教育(きょういく))」
 ⑤「私学助成幼稚園(しがくじょせいようちえん)」の教育(きょういく)

•③「施設型給付幼稚園(しせつがたきゅうふようちえん)」や⑤「私学助成幼稚園(しがくじょせいようちえん)」で()どもの世話(せわ)をしてもらう場合(ばしょ)や、⑥「認可外保育施設(にんかがいほいくしせつ)など」の場合(ばあい)は、利用(りよう)する幼稚園(ようちえん)などに()いてください。

横浜市(よこはまし)利用料(りようりょう)が0(えん)になる保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)などは「幼児教育(ようじきょういく)・保育(ほいく)の無償化対象施設(むしょうかたいしょうしせつ)の一覧(いちらん)」日本語(にほんご))を()てください。

()どもが保育所(ほいくしょ)などに(かよ)必要(ひつよう)があるかチェック(ちぇっく)する

(つぎ)の場合は、()どもが保育所(ほいくしょ)などに(かよ)必要(ひつよう)があることを()チェック(ちぇっく)してもらいます。
 ③「施設型給付幼稚園(しせつがたきゅうふようちえん)」で()どもの世話(せわ)をしてもらう
 ④「認定(にんてい)こども(えん)教育(きょういく))」で()どもの世話(せわ)をしてもらう
 ⑤「私学助成幼稚園(しがくじょせいようちえん)」で()どもの世話(せわ)をしてもらう
 ⑥認可外保育施設(にんかがいほいくしせつ)一時保育事業(いちじほいくじぎょう)など

(した)のページ(日本語(にほんご))を()て、チェック(ちぇっく)のために必要(ひつよう)書類(しょるい)区役所(くやくしょ)の「こども家庭支援課(かていしえんか)」や幼稚園(ようちえん)などに()してください。
書類(しょるい)区役所(くやくしょ)でももらうことができます。
 ③施設型給付幼稚園(しせつがたきゅうふようちえん)、④認定こども園(にんていこどもえん)(教育(きょういく))、⑤私学助成幼稚園(しがくじょせいようちえん)
 ⑥認可外保育施設(にんかがいほいくしせつ)、一時保育事業(いちじほいくじぎょう)など

()(もう)()

保育所(ほいくしょ)幼稚園(ようちえん)()(もう)()

(つぎ)保育所(ほいくしょ)などの場合(ばあい)は、お(とう)さんやお(かあ)さんが()(もう)()必要(ひつよう)はありません。保育所(ほいくしょ)などが(もう)()みます。

①「認可保育所(にんかほいくしょ)
②「認定(にんてい)こども(えん)」の市型預(しがたあず)かり保育(ほいく)
③「施設型給付幼稚園(しせつがたきゅうふようちえん)」の教育(きょういく)市型預(しがたあず)かり保育(ほいく)
④「認定(にんてい)こども(えん)教育(きょういく))」
⑤「私学助成幼稚園(しがくじょせいようちえん)など」の教育(きょういく)市型預(しがたあず)かり保育(ほいく)
⑥「一時保育事業(いちじあずかりじぎょう)など」の横浜市一時保育(よこはましいちじほいく)休日一時保育(きゅうじついちじほいく)、24時間緊急一時保育(じかんきんきゅういちじほいく)病児保育(びょうじほいく)病後児保育(びょうごじほいく)(はら)うお(かね)(やす)くなった場合(ばあい)
⑧「横浜保育室(よこはまほいくしつ)(0歳児(さいじ)~2歳児)」
⑨「年度限定保育事業(ねんどげんていほいくじぎょう)(1歳児(さいじ)、2歳児)」

※⑩「企業主導型保育事業(きぎょうしゅどうがたほいくじぎょう)」の場合(ばあい)は、利用(りよう)する(ところ)()いてください。(お(とう)さんやお(かあ)さんが(もう)()必要(ひつよう)はありません)

(とう)さんやお(かあ)さんが()(もう)()

(つぎ)幼稚園(ようちえん)などの場合(ばあい)は、お(とう)さんやお(かあ)さんが()(もう)()みます。

②「認定(にんてい)こども(えん)世話(せわ))」
③「施設型給付幼稚園(しせつがたきゅうふようちえん)」で()どもの世話(せわ)をしてもらう
⑤「私学助成幼稚園(しがくじょせいようちえん)など」で()どもの世話(せわ)をしてもらう
※②③⑤は「市型預(しがたあず)かり保育(ほいく)」ではない場合(ばあい)
⑥「認可外保育施設(にんかがいほいくしせつ)一時保育事業(いちじほいくじぎょう)など」

(もう)()(かた)
(した)のページから「提供証明書(ていきょうしょうめいしょ)」と「請求書(せいきゅうしょ)」という書類(しょるい)をダウンロードします。
幼稚園(ようちえん)などに「提供証明書(ていきょうしょうめいしょ)」を(わた)します。幼稚園(ようちえん)などはその書類(しょるい)利用料(りようりょう)がいくらか()きます。
毎月(まいつき)の「提供証明書(ていきょうしょうめいしょ)」と、お(とう)さんやお(かあ)さんが()いた「請求書(せいきゅうしょ)」を一緒(いっしょ)にして、横浜市(よこはまし)の「()ども青少年局(せいしょうねんきょく)」に(おく)ります。
()書類(しょるい)チェック(ちぇっく)をして、2か(げつ)ぐらい(あと)銀行(ぎんこう)口座(こうざ)にお(かね)(はい)ります。

※くわしくは「施設等利用費(しせつとうりようひ)の請求方法(せいきゅうほうほう)」日本語(にほんご))を見てください。

【 いつまでに(おく)るか 】
幼稚園(ようちえん)などを利用(りよう)した(つき) いつまでに(おく)るか
(がつ)~6月 7(がつ)16(にち)
(がつ)~9月 10(がつ)15(にち)
10(がつ)~12月 1(がつ)21(にち)
(がつ)~3月 4(がつ)15(にち)

※この()土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)場合(ばあい)は、その(あと)(やす)みではない()までに(おく)ります。
※この()より(あと)(おく)った場合(ばあい)書類(しょるい)チェック(ちぇっく)が3か月遅(げつおそ)くなります。

書類(しょるい)(おく)(ところ)
〒231-0015
横浜市中区尾上町(よこはましなかくおのえちょう)1-8関内新井(かんないあらい)ビル9(かい)
横浜市(よこはまし)こども⻘少年局(せいしょうねんきょく) 保育(ほいく)教育給付課(きょういくきゅうふか) 施設等利用給付(償還払)担当(しせつとうりようきゅうふたんとうしょうかんばらいたんとう)
 ※書類(しょるい)()れた封筒(ふうとう)(ひだ)(うえ)に、(あか)いペンで「施設等利用費請求書在中(しせつとうりようひせいきゅうしょざいちゅう)」と()いてください。

書類(しょるい)ダウンロード(だうんろーど)
請求書(せいきゅうしょ)
⑥「認可外保育施設(にんかがいほいくしせつ)一時保育事業(いちじほいくじぎょう)など」

②「認定(にんてい)こども(えん)世話(せわ))」/③「施設型給付幼稚園(しせつがたきゅうふようちえん)」で()どもの世話(せわ)をしてもらう/⑤「私学助成幼稚園(しがくじょせいようちえん)など」で()どもの世話(せわ)をしてもらう (※②③⑤は「市型預(しがたあず)かり保育(ほいく)」ではない場合(ばあい)

提供証明書(ていきょうしょうめいしょ)

()()わせ
内容(ないよう) 連絡先(れんらくさき)
幼児教育(ようじきょういく)保育(ほいく)無償化(むしょうか)」について

こども青少年局保育・教育給付課施設等利用給付担当(せいしょうねんきょくほいくきょういくきゅうふかしせつとうりようきゅうふたんとう)
日本語(にほんご)
電話(でんわ):045-671-0233
ファクス:045-663-1801
メールアドレス: kd-mushoka@city.yokohama.jp


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

return to previous page

Page ID:957-663-894

Back to Top