このページの先頭です

鶴見区関連資料目録

最終更新日 2019年5月29日

鶴見町誌
鶴見町誌 鶴見町誌刊行会/編 鶴見町誌刊行会 1925.10 179p 21cm
潮田町と鶴見町が合併して鶴見町になった大正14年(1925)に刊行されたもの。大正14年(1925)の鶴見町の人口や職業、財政、自治団体、組合、名物、史跡名勝などがまとめてある。巻末には鶴見案内として鶴見町内の会社・病院・小売店の写真や広告も掲載され、鶴見町誕生当時を知る上で有用な情報となっている。
索引:無年表:無参考文献:無本文PDF(外部サイト) (「都市横浜の記憶」)
目次情報写真情報地図情報所蔵情報(外部サイト)
鶴見興隆誌
鶴見興隆誌 藤田晃天/共編 , 長島誠一/共編 自由新聞社 1930.12 1冊 23cm
横浜市合併後の「鶴見ノ劃期的飛躍」を記念して昭和5年に刊行。工業地帯として発達する昭和初期の鶴見を知ることができる。基本的な鶴見の沿革、名勝社寺の紹介の他に、当時の名士約90人、会社約30社の紹介がある。団体統計も詳しく、人口や戸数の他に鶴見港の輸出入統計や鶴見駅貨物統計の比較もある。
索引:無年表:無参考文献:無本文PDF:無
目次情報写真情報地図情報:無所蔵情報(外部サイト)
鶴見村誌
鶴見村誌 竹内治利,佐久間道夫/〔共〕著 神奈川文庫 1972.11 297p 22cm
江戸時代における鶴見村の農村生活の様子を知ることができる。鶴見村名主の佐久間家に残されていた庄屋文書を中心にまとめたもの。文書は検地や検地帳、高札や触書など。資料として、寛永の検地帳、嘉永の明細帳、慶應四年村内軒別絵図等を付す。著者の『鶴見川誌』の続編となる位置づけ。
索引:無年表:無参考文献:無本文PDF:無
目次情報写真情報地図情報:無所蔵情報(外部サイト)
鶴見区の前身生見尾村誌
鶴見区の前身生見尾村誌 持丸輔夫/編著 寺尾郷土研究会 1976 90p 22cm
『神奈川県橘樹郡生見尾村誌』(大正8年)の複製に編者が補説・改訂・追加事項を加えたもの。生見尾村は明治22年に生麦村・鶴見村・東寺尾村が合併して誕生し、大正10年に鶴見町となった。当時の政治・経済だけではなく、文化・慣習・生活を知ることができる。
索引:無年表:無参考文献:無本文PDF:無
目次情報写真情報地図情報所蔵情報(外部サイト)
鶴見区史
鶴見区史 鶴見区史編集委員会/編 鶴見区史刊行委員会 1982.3 770p 22cm
鶴見区を知るための基本的な資料。編年体で、鶴見区の歴史を原始時代から昭和40年頃まで詳説している。鶴見を知るためには欠かせない鶴見川の治水に関する記述や鶴見区の民俗・社寺についても詳しい。区制50周年を記念して出版された。
索引:無年表:明治元年(1868)~昭和56年(1981)参考文献:無本文PDF:無
目次情報写真情報地図情報所蔵情報(外部サイト)
鶴見の百年
鶴見の百年 横浜市鶴見図書館/編 横浜市鶴見図書館 1987.3 63p 26cm
生麦事件、関口日記、浅野総一郎、花月園、鶴見線、国鉄鶴見事故など、鶴見区史のなかでも「開港以後」の近・現代史で特に注目すべき14項目を取り上げ、項目の解説と参考図書を紹介したもの。鶴見図書館による編集で、図書館のカウンターで質問の多い事柄をまとめている。
索引:無年表:嘉永6年(1853)~昭和62年(1987)参考文献:有本文PDF:無
目次情報写真情報地図情報所蔵情報(外部サイト)
鶴見の歴史と人々のくらし
鶴見の歴史と人々のくらし 鶴見の歴史と人々のくらし編集委員会/編 鶴見の歴史と人々のくらし刊行委員会 1988.12 256p 21cm
鶴見区の歴史を比較的容易に把握できる1冊。鶴見区の自然、歴史、産業、民俗についてまとめてある。『鶴見区史』のジュニア版的性格をもち、写真、イラスト等図版を充実させた作りになっている。区制60周年記念に刊行されたもの。
索引:無年表:嘉永6年(1853)~昭和63年(1988)参考文献:有本文PDF:無
目次情報写真情報地図情報所蔵情報(外部サイト)
古老が語る鶴見の百話
古老が語る鶴見の百話 古老が語る鶴見の百話刊行委員会/編 横浜市鶴見区役所福祉部市民課 1991.3 272p 21cm
明治・大正・昭和の激動の時代を鶴見で過ごしてきた70数名の古老の300を超える聞書きを編集。当時の貴重な経験や見聞したことを、町の移り変わり・農業・漁業・商工業・鶴見川・生活などにわけて記述している。
索引:無年表:無参考文献:無本文PDF:無
目次情報写真情報地図情報:無所蔵情報(外部サイト)
鶴見ところどころ
鶴見ところどころ 私の鶴見・近現代史 中嶋昭/著 230クラブ新聞社 1997.7 228,7p 21cm
鶴見で生まれ育った著者が鶴見はどのような場所なのか、歴史を考えてみようと思い、『230CLUB新聞』に連載したものに加筆。生麦、市場、豊岡、鶴見川橋や三ツ池など様々な地域と出来事をさぐっている。著者が暮らしていた戦前戦後の潮田の様子も詳しい。巻末に「町名人口の変遷」、「鶴見区の町名の変遷」を付す。
索引:無年表:嘉永6年(1853)~平成8年(1996)参考文献:有本文PDF:無
目次情報写真情報地図情報所蔵情報(外部サイト)

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:360-622-234

先頭に戻る