このページの先頭です

横浜市立肢体不自由特別支援学校で働く学校看護師について

横浜市教育委員会では、市立の肢体不自由特別支援学校の児童生徒に対する医療的ケアに従事する看護師(会計年度任用職員)を任用しています。

最終更新日 2024年2月22日

学校で医療的ケアを行う看護師とは

病院や施設で働く看護師や訪問看護師とは違う<学校看護師>とはどんなお仕事なのか、ご紹介します!

横浜市立肢体不自由特別支援学校6校で学校看護師が働いています。
業務紹介チラシ(PDF:470KB)(表面:横浜市立肢体不自由特別支援学校や学校看護師について、裏面:学校看護師インタビュー)

学校看護師広報チラシ

現在の募集状況

小・中学校等における医療的ケアの実施について

小・中学校、義務教育学校及び知的障害特別支援学校には、対象の児童生徒が医療的ケアを必要とする時間帯に合わせて、地域の訪問看護ステーションの看護師を派遣しています。
参考ページ

学校見学

学校看護師のお仕事にご関心がある方、実際に働く姿や学校の様子をご覧になってみませんか?

○見学希望者は特別支援教育課あてに電話またはe-mailでご連絡ください。
○応募人数や希望校により、見学会の日時や場所を調整させていただきます。
※事前見学の有無が、選考に影響することはありません。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局学校教育企画部特別支援教育課

電話:045-671-3958

電話:045-671-3958

ファクス:045-663-1831

メールアドレス:ky-tokubetusien@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:516-265-676

先頭に戻る