このページの先頭です

横浜市教育委員会における障害者差別解消法への対応

横浜市教育委員会における「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)への対応

最終更新日 2019年3月12日

平成28年4月に施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(以下、障害者差別解消法とする)を受けて、横浜市では、副市長依命通達に基づき「障害者差別解消の推進に関する取組指針(H28.2副市長依命通達)」と「障害を理由とする差別の解消の推進に関する横浜市職員対応要領(H28.3)」を策定しました。

横浜市教育委員会では、横浜市立学校に障害のある幼児児童生徒が在籍していることを踏まえ、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する横浜市立学校教職員対応要領(H28.4)」を策定し、適切な対応のための必要な事項を定めました。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局学校教育企画部特別支援教育課

電話:045-671-3958

電話:045-671-3958

ファクス:045-663-1831

メールアドレス:ky-tokubetusien@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:763-707-806

先頭に戻る