ここから本文です。

コンビニ交付サービス よくある質問

最終更新日 2024年7月9日

戸籍証明書のご質問

Q
本籍は【横浜市】にありますが、住民登録は【横浜市外】です。コンビニで戸籍の証明書は取得できますか?
A

取得できます。ただし、事前に【利用登録申請】が必要です。
利用登録は5営業日後に完了します。
※利用登録申請のやり方は本籍地の戸籍証明書取得方法(外部サイト)(→STEP2 申し込み)をご覧ください。

Q
戸籍の利用登録申請が完了したら、連絡は来ますか?
A

ご連絡は差し上げておりません。確認方法は次のとおりです。
【確認方法】
 ・利用登録申請をした際に最後の画面に申請番号(16桁)が出てきます。
 ・利用登録状況確認(外部サイト)に申請番号を入力すると、審査状況をご確認いただけます。

Q
本籍が【横浜市】にありますが、横浜市内のコンビニでないと利用できませんか?
A

本籍が【横浜市】にあれば、全国のコンビニのマルチコピー機でご利用いただけます。

Q
横浜市に住民登録があれば、本籍が横浜市でなくてもコンビニで戸籍の証明書は取得できますか?
A

本籍のある市区町村にご確認ください。

【ウェブサイトから確認する方法】
  利用できる市区町村(外部サイト)からご確認ください。

住民票の写しのご質問

Q
住民票の写しに本籍、続柄、マイナンバーを載せられますか?
A

記載の有無を選択できます。
マルチコピー機の操作の途中に出てくる選択画面で、
 ・世帯主と続柄
 ・本籍と筆頭者
 ・個人番号(マイナンバー)
  の記載の有・無を選択してください。

印鑑登録証明書のご質問

Q
印鑑登録証明書のボタンが押せないのは、なぜですか?
A

横浜市で印鑑登録していない可能性があります。
 ・横浜市で印鑑登録をしていたが、横浜市外に引っ越したことがある
 ・横浜市外に住んでいた時に印鑑登録をしていた
 ・登録している印鑑と氏名が変わった
  などの場合は、お住まいの区役所で改めて印鑑登録をしていただく必要がございます。

エラーメッセージのご質問

Q
「ご利用いただけないカードです。市区町村にお問合せください。」と出ました。どうしたらいいですか?
A

 ①まずは、【証明書が取れない!?そんなときは、ココをチェック!】をご確認ください。
 ②チェック項目のいずれも当てはならない場合は、【証明書の選択ボタン】に誤りがある可能性があります。
  以下の画像をご確認のうえ、再度お試しください。

証明書選択画面

証明書が取れない!?そんなときは、ココをチェック!

☑ サービス提供時間内か
  〇住民票の写し・住民票記載事項証明書・印鑑登録証明書:毎日6時30分から23時00分まで
  〇戸籍(全部・個人事項)証明書・戸籍の附票の写し:平日9時00分から17時00分まで
   ※システム休止日を除きます

☑ 電子証明書の有効期限が切れていないか
  電子証明書の有効期限は、発行日から5回目の誕生日までです。
  電子証明書の更新後にコンビニ交付をご利用ください。

 【電子証明書の有効期限の確認方法】
  マイナンバーカードに記載されている【電子証明書の有効期限】をご覧ください。

マイナンバーカード有効期限

 【利用登録申請をされていた方(本籍が横浜市内で、市外にお住まいの方)】
  電子証明書の更新後、再度利用登録申請をしてください。

☑ 世帯員のどなたかが転出届を出していないか
  転出届申請後は、コンビニ交付サービスをご利用いただくことができません。
  各区役所・行政サービスコーナーの【窓口】もしくは【郵送】でのご請求をお願いいたします。

☑ 数か月以内に戸籍の届出を出していないか
  併せて、住民登録の内容の変更が必要な場合があります。
  お住まいの区役所で【世帯変更の手続】を行ってからコンビニ交付をご利用ください。
 (例)
  ・世帯主が死亡し、15歳以上の世帯員が2名以上いる→【世帯主変更】が必要です
  ・同一住所、別世帯だったお二人が婚姻届を提出した→【世帯合併】が必要です

☑ おひとり戸籍の方が「戸籍個人事項証明書」を選択されていないか
  「戸籍【全部】事項証明書」を選択してください。
  「戸籍【個人】事項証明書」を選択すると、取得できないことがあります。

このページへのお問合せ

市民局窓口サービス部窓口サービス課

電話:045-671-2176

電話:045-671-2176

ファクス:045-664-5295

メールアドレス:sh-madoguchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:158-930-617

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • SmartNews