このページの先頭です

まちのルールづくり

最終更新日 2018年11月19日

まちのルールづくりとは

土地利用や建物の建て方のルールは、都市計画や法律で定められています。これに加えて、地域のみなさんで話し合って、その地域にあった「きめ細かいルール」を定めることで、住環境の保全やゆとりのあるまちなみをつくることができます。

ルールの内容

以下のような建物の建て方などに関する具体的なルールを定めることができます。

  • 建物の用途
  • 建物の規模(建ぺい率、容積率)
  • 建物の高さ
  • 道路や敷地境界からの外壁の後退距離
  • 敷地の面積
  • 塀の種類

など

ルールづくりの仕組み

「きめ細かいルール」を定める仕組みとしては、地区計画や建築協定などがあります。

地区計画

「地域で話し合って決めたルールを都市計画として定め、横浜市の条例で守ります。

建築協定

地域で話し合って決めたルールは市長の認可を受け、地域住民からなる建築協定運営委員会で守ります。また、有効期限を任意に定めることができます。

お問い合わせ
区政推進課企画調整係(2階23番窓口)
電話(045)954-6026
ファクシミリ(045)951-3401

このページへのお問合せ

旭区総務部区政推進課

電話:045-954-6022

電話:045-954-6022

ファクス:045-955-2856

メールアドレス:as-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:210-300-495

先頭に戻る