このページの先頭です

旧若葉台西中学校跡地活用に向けたサウンディング型市場調査

 旧若葉台西中学校の跡地活用において、事業者等との連携により廃校施設を活用した地域活性化の可能性を探るため、事業者の皆さまとの「対話」を通じて活用アイデアを広くお聞きする、「サウンディング型市場調査」を実施します。

最終更新日 2021年11月29日

サウンディング型市場調査(対話)

「対話」参加者の募集

 横浜市では、平成29年度から旭区にある若葉台団地の活性化を推進しており、その団地内にある旧若葉台西中学校の跡地活用について検討を進めています。
 そこで、事業者の皆さまとの「対話」を通じて、活用アイデアを広くお聞きする「サウンディング型市場調査」を実施します。今後の活用を検討する際の参考としたいため、参加いただける事業者を広く募集します。

対話対象事業(詳細は、実施要領で確認してください)

  1. 地域活性化に寄与する若葉台西中学校跡地の活用について
  2. 地域開放等を継続できる活用方法について
  3. その他(上記以外)

対話の概要・申込の方法 (詳細は、実施要領で確認してください)

 対話の概要・申込の方法
対話の日時 令和4年1月7日(金曜日)、11日(火曜日)~13日(木曜日)
場所 旭区役所内会議室等
対象者 事業実施に関心のある法人又は法人のグループ等
方法

直接対話(1団体あたり1時間程度で実施予定)
※マスクの着用や参加人数の制限など感染防止対策に御協力をお願いします。
※オンラインによる対話を希望される場合は申込時にお伝えください。
(オンラインの場合は、Zoomを使用します。)
※事前の現地説明は行いません。現地確認の際には敷地外から確認お願いします。

申し込み

【参加申し込み(様式1)】 令和3年12月20日(月)まで

エントリーシート(様式1)に必要事項を記入し、Eメールでご提出ください。
件名は【対話申込】としてください。


【事前資料提出(様式2)】 対話実施日の2営業日前まで

事前ヒアリングシート(様式2)に必要事項を記入し、Eメールでご提出ください。
件名は【対話資料】としてください。
※事前ヒアリングシートの提出は対話を円滑に進めることを目的としてご協力をお願いするものであり、対話への参加の条件ではありません。


【提出先】横浜市旭区区政推進課 E-mail:as-kikaku@city.yokohama.jp


実施要領、エントリーシート、提案シートほか

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区区政推進課企画調整係(2階23番窓口)

電話:045-954-6027

電話:045-954-6027

ファクス:045-951-3401

メールアドレス:as-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:131-270-523

先頭に戻る