このページの先頭です

歯の健康について

お口は体の一部ですが、食事、呼吸、会話など人が生きていく上で、とても重要な役割を担っています。また、身体の入口であるお口が健康であることが、全身への健康へとつながっています。

最終更新日 2020年3月25日

オーラルフレイルについて

フレイルって何だろう

高齢になるにしたがい、筋力や、心身の活力が低下していく状態を「フレイル(虚弱)」といいます。健康と障害(要介護状態)の間のような段階を「フレイル段階」といい、この段階を経て、要介護状態になるといわれています。

フレイルとオーラルフレイルの関係

歯や口の状態の悪化(口腔機能の低下)をオーラルフレイルと言います。オーラルフレイルは、フレイルを引き起こす原因になりやすいことがわかっています。元気に日常生活を送るために、歯の健康についても、日々心がけることが大切です。

口から始まるフレイルの例
期間 口腔機能の症状 生活や体の状況
前フレイル期
  • 口や歯への関心を失う
  • 歯周病などで歯を失う
  • 活動量が減る
歯を失うことで、閉じこもりがちになる
オーラルフレイル期
  • 滑舌が悪くなる
  • 噛めない食品が増える
  • 食べこぼしやむせが増える
食欲の低下や栄養の偏りが出てくる
サルコペニア・ロコモ期
  • 噛む力が減る
  • 下の運動量が減る
  • 食べる量が減る
  • 低栄養状態
  • サルコペニアやロコモを招く
フレイル期
  • 食べたり、飲み込んだりすることが困難になる
  • 誤嚥性肺炎を招く
運動・栄養障害・フレイルや要介護状態になる

サルコペニアとは

加齢にともなって筋肉量、筋力が低下し、身体機能が衰えた状態のこと

ロコモ(ロコモティブシンドローム)とは

足腰の筋肉が弱まったりひざなどに異常があり、要介護の危険が高まった状態のこと

噛むことの大切さ

噛ミング30(サンマル)を実践しよう

ひとくち30回以上噛むことで、栄養分をしっかり消化し吸収できます。
また、唾液の分泌が促され、さまざまな効果が期待できます。

30回以上噛むか音で期待できる効果

  1. 肥満予防
  2. 胃腸(消化のたすけ)
  3. 口の中の清掃
  4. 脳への刺激

8020運動をしっていますか

残存歯が20本以上ある人は起き上がる」「歩く」などの日常の動作がスムーズであり、毎日の生活を元気に過ごしている人が多いと言われています。80歳で20本の歯を残し、毎日の食事を自分の歯で楽しみたいものです。
そのためには、定期的な歯科検診と毎日のはみがきが大切です。

お口の2大疾病について

口腔内の疾患は主にむし歯と歯周病があげられます。
これらの疾患は歯の喪失や噛むことを妨げる原因となっています。歯に違和感がある時は、早めに歯医者さんへ相談に行きましょう。

むし歯とは

むし歯菌が糖分から酸を産出し、その酸によって歯牙が溶けていく疾患のことです。

歯周病とは

歯と歯ぐき(歯肉)のすきま(歯周ポケット)から侵入した細菌が、歯肉に炎症を引き起こし、さらには歯を支える骨(歯槽骨)を溶かしてぐらぐらにさせてしまう疾患のこと

定期健診について

お口の中は特に痛みが無くても、かかりつけ医での定期的なチェックがとても重要です。
かかりつけ医のある人は、定期的に見てもらいましょう。

横浜市歯周病検診について

歯を失う大きな原因となっている歯周病の予防と早期発見を推進し、高齢期において健康で快適な生活が送れるよう支援することを目的として歯周病検診を実施しています。

対象者

横浜市在住の満40歳、50歳、60歳、70歳の方

費用

  • 満40歳、50歳、60歳の方:500円
  • 満70歳の方:無料(0円)

実施している医療機関

医療機関は、横浜市健康福祉局のページ「歯周病検診実施医療機関一覧」をご参照ください

歯科に関するイベント、教室等のお知らせ(令和2年度)

歯と口の健康週間イベント(6月は歯の健康週間です)

緑区歯科医師会が無料の歯科相談や、口腔ケアグッズの配布を行います。
皆様の健康づくりのお手伝いをいたします。
お買い物ついでにどうぞお立ちより下さい。

日程

令和元年6月4日(木曜日)

時間

午前10時から正午まで

会場

そうてつローゼン十日市場店(横浜市緑区十日市場町)

内容

  • 緑区歯科医師による無料の歯科相談
  • 口腔ケアグッズのプレゼントなど

定員

先着100名(区内在住・在勤の方)

親子でお口の健康教室(令和2年度)

子どものむし歯予防には、親子で健康なお口であることが、重要です。
この教室では、歯科医師による歯周病とむし歯予防についての話やお口のむし歯菌の元気度さを検査します。

日程(予約制となっています)

日時
  • 第1回:令和2年7月30日(木曜日)10時から12時00分まで
  • 第2回:令和2年11月26日(木曜日)10時から12時00分まで
予約開始日
  • 第1回:令和2年6月11日(木曜日)から
  • 第2回:令和2年10月12日(月曜日)から

申込み方法は下記をご参照ください。

場所

緑区役所1階 検診フロア

対象者

0歳から2歳未満のお子さんをお持ちの母親

内容

  • 歯科医師による話:歯周病とむし歯予防について
  • 歯磨きについて
  • むし歯菌の元気度チェック

定員

先着20組

申込み方法

電話で申し込む方
  • 申し込み先:緑福祉保健センター健康づくり係
  • 電話:045-930-2357
インターネットで申し込む方

下記にアクセスして、申込みフォーマットよりお申し込みください。
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?id=1450247190799(外部サイト)

その他

お子様と一緒にご参加できます。(保育はありません)

子どものお口の健康について

乳幼児歯科相談

このページへのお問合せ

緑区福祉保健センター福祉保健課健康づくり係

電話:045-930-2357

電話:045-930-2357

ファクス:045-930-2355

メールアドレス:md-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:167-982-153

先頭に戻る