このページの先頭です

空家活用のマッチング制度

最終更新日 2021年4月19日

制度概要

横浜市内の空家等の所有者と、地域活動の拠点を探している団体や事業者との橋渡しし、対話の場を設定する制度です。
利用方法が決まっていない空家・空地をお持ちの方、地域で活動したい団体の方など、お気軽にご相談ください。
マッチングまでの詳しい流れは、以下の制度ご案内をご覧ください。
制度ご案内(PDF:719KB)

空家・空地を活用してほしい方(空家の所有者)

以下の窓口までお気軽にご相談ください。
なお、空家に関するいろんなお悩みについても、簡単な相談にお応えするとともに、専門的な相談については、個々の悩みに応じた適切な「専門家相談窓口」におつなぎしています。

相談先

空家の総合案内窓口
時間:10時~17時
電話:045-451-7762
場所:そごう横浜店9階住まいるイン(横浜駅東口より徒歩3分)

備考

対象となる空家は、横浜市内にある一戸建て住宅の空家、又はその跡地です。
建築物の老朽化が激しい、法令に違反しているなど、利活用に適さないものは登録をお断りすることがあります。
対話の場の設定まで、費用は無料です。

空家・空地を地域で活用したい方(活動団体・事業者等)

相談は窓口で承っていますが、予約制となりますので、まずは、電話ください。簡単にご相談内容をヒアリングさせていただきます。

相談先

横浜市市民協働推進センター
時間:平日9時~20時、土日祝9時~17時
場所:横浜市庁舎(中区本町6-50-10)1階の協働ラボ(大岡川沿い)
電話:045-671-4732

備考

対象となる方は、自治会町内会、NPO団体等の市民(在住・在勤・在学)で組織され、市民が自由に参加し継続的に活動している団体や、事業者です。
対話の場の設定まで費用は無料です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局住宅部住宅政策課

電話:045-671-3975

電話:045-671-3975

ファクス:045-641-2756

メールアドレス:kc-jutakuseisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:438-921-576

先頭に戻る