このページの先頭です

浜なし、浜ぶどう、横浜で育った果物を買うには?

最終更新日 2023年8月29日

横浜市内では、ナシをはじめ、ブドウ、カキ、ウメ、キウイフルーツ、ミカン、ブルーベリーなど、多くの果物が栽培されています。
農家の庭先で売る直売での販売が多く、収穫してすぐの新鮮でおいしい果実を味わうことができます。

浜なし 共同直売所などのご案内

例年は、8月中旬から9月上旬頃に販売されています。
なお、今年の天候の影響を受けて、例年よりも販売時期が早まる可能性があります。

果樹の持寄品評会のご案内

令和5年度における果樹の持寄品評会情報をお知らせします。

横浜夏季果樹持寄品評会(今年度は終了しました。)

  • 開催日:令和5年8月10日(木曜日)
  • 場所:JA横浜中里支店2階会議室(横浜市青葉区下谷本町40-2)
  • 即売(ナシを袋売り):10時から売り切れまで
  • 展示品(出品物)の即売:9時30分から整理券を配布し、11時から即売を開始。売り切れまで。
  • 出品物の予定は、ナシ(品種は主に幸水)、ブドウ等。審査後の展示は、10時30分から11時までを予定。

浜なし・浜ぶどう持寄品評会(今年度は終了しました。)

  • 開催日:令和5年8月25日(金曜日)
  • 場所:JA横浜「ハマッ子」直売所みなみ店前(横浜市泉区中田西2-1-1)
  • 即売(ナシを袋売り):10時から売り切れまで
  • 展示品(出品物)の即売:9時30分から整理券を配布し、11時から即売を開始。売り切れまで。
  • 出品物の予定は、ナシ(品種は主に豊水)、ブドウ等。審査後の展示は、10時30分から11時までを予定。

横浜市内 果樹園の直売マップのご紹介

収穫体験農園のご紹介

横浜市内の果樹園で収穫体験ができます。
詳しくは、「横浜みどりアップ事業-収穫体験農園のご案内」ページでご案内中の農園紹介ページをご確認のうえ、ご希望の農園に直接ご連絡してください。

横浜の果物

横浜で栽培されている主な果樹の品種や特長について、別ページでご案内しています。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:391-690-826

先頭に戻る