このページの先頭です

北八朔農産物直売所

最終更新日 2020年9月4日

緑区北八朔(きたはっさく)町の果樹生産者の「浜なし」共同直売所

田んぼと梨園が広がる、横浜でも有数の果樹栽培地域の直売所です



北八朔農産物直売所の概要
場所

緑区北八朔町218-1※
※令和2年から場所が移転します。ご注意ください。
徒歩:市営地下鉄グリーンライン「川和町」下車約14分
バス:東急田園都市線「青葉台駅」又は、
横浜線「中山駅北口」から東急バス青81系統で約10分
バス停「寒谷戸」もしくは「宗泉寺下」下車徒歩4分
車:東名高速道路横浜青葉ICから南へ約2km

開催日

令和2年度の販売は終了しました。

主な品目

ナシ、ブドウなど

主催

北八朔農産物直売所利用組合

電話

090-3204-0839※(直売所直通)
ただし、直売所開設期間の開催時間中のみ使用できます。


北八朔地区の中心部付近にある北八朔農産物直売所は、その日に収穫されたとれたての果実を直売しています。

北八朔地区では、栽培講習会や研修会、梨園の巡回検討会などに参加し、栽培技術の向上に意欲的に取り組んでいます。さらに、梨の花粉採取や人工授粉を共同で行うなど、地域全体の品質向上にも努めています。

北八朔地区は生産者が多く、出荷量も多い地域ですが、「浜なし」「浜ぶどう」は、おかげさまで大変ご好評をいただいており、短時間で売り切れてしまうこともあります。特に早生(わせ)品種の「新水」・「幸水」は生産量が少ないため早くなくなる場合があります。万一売り切れの際はご容赦ください。

水田風景

また、この北八朔地区は、横浜でも数少ない水田地帯です。
ちょうど梨の販売の頃には、田んぼを渡る涼しい風を感じることができます。



浜なし直売ののぼりの画像

このページへのお問合せ

環境創造局農政部北部農政事務所

電話:045-948-2480

電話:045-948-2480

ファクス:045-948-2488

メールアドレス:ks-hokubunosei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:495-576-607

先頭に戻る