このページの先頭です

令和2年度研修のご案内

横浜みどりアップ計画で謳われている「市民とともに次世代につなぐ森を育む」考え方に沿って行います。             また、「横浜市森づくりガイドライン」などを用いて実践的で森づくりに役立つ研修も行います。

最終更新日 2020年4月20日

新型コロナウイルス感染予防と感染拡大を防止するため、研修を延期・中止する場合があります。研修を延期・中止する場合は改めてご案内いたします。

横浜市では森に関する知識や安全に活動を行っていただくためにさまざまな研修を行っており、今年度からは、研修テーマに沿って実施してまいります。研修テーマごとの全項目を受講すると、ピンバッジを差し上げます。     森に関する知識、技術を習得し、より一層の森づくり活動にお役立てください。


上記テーマに沿って研修を組んでいます。各研修名と内容については、以下をご覧ください。


研修一覧

以下に各研修の概要をお知らせします。
※「森づくりボランティア」「森づくり活動団体」とは・・・ → 「 支援の仕組みと手続き」をご覧ください。

【1】「森づくり体験会」
森づくり体験会についてはこちらをご覧ください。

【2】「自然観察講習会」
森づくり活動を行う上で、覚えておきたい動植物について、観察も交えて専門家が解説します。
単に名前を覚えるだけでなく、動植物と環境や管理との結びつきについてもしっかり学べます。

対象:森づくりボランティア・森づくり活動団体※
日時
【中止】 【春の虫】 !新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止します!
 【秋の樹木・野草】 A:令和2年10月22日(金曜日)・ B:10月25日(日曜日) 9:30~15:00

会場
春の虫:環境活動支援センター 実習展示場
秋の樹木・野草:新治市民の森 にいはる里山交流センター
内容
・座学による生きものの特徴などを整理
・生きもの調査・観察
・動植物が見られた環境とのつながり、管理方法について振り返りの実施
 
 ※このページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください。
 ( 昨年度の活動報告はこちら(PDF:672KB)
 ※ このページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください。

【中止】【3】「森づくりボランティア入門講座」 !新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止します!
「緑」や「森」、「森づくり」などに関心がある方を対象に、森や森づくりの魅力をお伝えするとともに、
横浜の森の環境と保全施策、生きものの多様性を育む保全管理の作法などについて、
講義と実習を織り交ぜながら学ぶ、初心者向けの2回連続講座です。

対象:横浜市内在住・在学・在勤の18歳以上で森づくりに興味のある方

日時
中止
(※2回連続講座です。2回とも受講できる方のご参加となります。)

会場:新治里山公園・にいはる里山交流センター(新治市民の森)
内容
・講義(森づくり活動の魅力、森の管理作業 等)
・新治市民の森ガイド
・森づくり作業体験
 ※ このページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください。

【4】「安全管理研修」≪森づくり活動団体必須研修≫
 「森づくり活動団体」を対象に、森づくりボランティアとして活動するために必要な安全管理を学ぶ講座です。
 森づくり活動団体の方は「森づくり活動承認」を取得するために必要な研修です。必ず受講してください。

対象:森づくり活動団体に所属する方

日時・会場

A:令和2年7月7日(火曜日)9:30~12:00 会場:港南台中央公園(南部公園緑地事務所)

B:令和2年7月14日(火曜日)9:30~13:00 会場:こども自然公園(北部公園緑地事務所)

C:令和2年7月18(土曜日)9:30~13:00 会場:環境活動支援センター

内容
事故事例などから事故発生要因を考え、安全管理のポイントを学びます。
また、事故が起こった際の対応や保険についても解説します。

募集チラシはこちら(PDF:473KB)
※このページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください。

【5】「ロープワーク実習」

森づくり活動に役立つ基本的なロープワークについて学びます。

対象:森づくり活動団体に所属する方

日時

A:令和2年7月18日(土曜日)13:00~15:30
B:令和2年7月20日(月曜日)13:00~15:30

会場環境活動支援センター 実習展示場

内容
ロープワークの代表的な結び方と用途について紹介し、実際にロープワークの実習を行います。

募集チラシはこちら(PDF:908KB)

※このページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください。

【6】「森づくり活動団体 意見交換会・交流会」
森づくり活動団体における課題解決への取り組み紹介とともに、森づくり活動団体どうしの交流、活動場所を探している森づくりボランティアとの交流会の場を設けます。

対象:森づくりボランティア・森づくり活動団体

日時:令和2年8月22日(土曜日)9:30~12:00

会場環境活動支援センター 実習展示場

内容
森づくり活動団体の課題解決や得意分野の紹介をします。
また、森づくり活動団体どうしの交流の場や森づくりボランティアと団体との交流の場を設けます。

※詳細については改めてご案内いたします。

【7】「道具の使い方研修」≪森づくり作業研修 基本編≫
安全で楽しい森づくり活動のための正しい道具の使い方や手入れについて学びます。

対象:森づくりボランティア・森づくり活動団体

日時
A:令和2年9月10日(木曜日)9:30~12:30
B:令和2年9月12日(土曜日)9:30~12:30
B:令和3年1月21日(木曜日)9:30~12:30
B:令和3年1月23日(土曜日)9:30~12:30

会場環境活動支援センター 実習展示場

内容
剪定バサミやノコギリ等の道具の使い方、発生材の処理、道具の手入れ等、基本的な森づくり作業について学びます。

募集チラシはこちら(PDF:719KB)
※このページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください。

【8】「作業実習(ウメの剪定)」
「横浜市森づくりガイドライン」に基づいた、多様な動植物が生息する健全な森づくりを進めていくための作業実習を行います。
今年は果樹であるウメの剪定方法を実習を通して学びます。また、作業の安全管理やグループ作業の進め方、道具の使い方などについて学びます。

対象:森づくり活動団体に所属する方

日時:令和2年9月17日(木曜日)9:30~15:00
    令和2年9月19日(土曜日)9:30~15:00

会場環境活動支援センター 実習展示場

内容
・講義「作業前の安全確認、収穫を目的としたウメの剪定について」
・実習1「現場における安全管理・道具の使い方・ウメの剪定」
・実習2「剪定枝等の片付け・道具の手入れ」

※募集案内は改めてご案内いたします。
※このページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください。

【9】「間伐材マネジメント研修」
間伐材の有効活用方法などを学びます。森で役立つ脚立を発生材を活用してつくります。
受講条件:道具の使い方研修、ロープワーク実習の受講が必須となります。
※森づくり活動団体において、日常的に刃物類、ロープワークを活用している場合はお申込みいただけます。

対象:森づくり活動団体に所属する方

日時:令和2年11月21日(土曜日)9:30~15:00
会場環境活動支援センター

内容
間伐材の有効活用として、脚立の作成方法を習得します。

※募集案内は改めてご案内いたします。
※このページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください。

 (昨年度の活動報告はこちら)
 ※ このページに戻る場合は、ブラウザの戻るボタンをご利用ください。

★問合せ及び申し込み先
横浜市環境創造局 みどりアップ推進部 環境活動支援センター
〒240-0025 横浜市保土ケ谷区狩場町213
TEL:711-0635 FAX:721-6356
E-mail:ks-kkscjurin@city.yokohama.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部環境活動支援センター

電話:045-711-0635

電話:045-711-0635

ファクス:045-721-6356

メールアドレス:ks-shiencenter@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:377-839-213

先頭に戻る