このページの先頭です

横浜みどりアップ計画(新規・拡充施策)樹林地管理団体活動助成事業

最終更新日 2019年3月27日

市民の森等の愛護会や森づくりボランティアのより積極的な活動に対する助成制度になります。

助成の対象となる団体

受付期間:2019年5月8日~2020年1月31日(必着)まで

助成事業のご案内はこちら(PDF:623KB)

様式はこのページの一番下からダウンロードできます。
申請は、窓口または郵送で環境創造局環境活動支援センターへご提出ください。
郵送の場合は当日消印有効です。

助成の対象となる団体

市民の森愛護会
・ふれあいの樹林愛護会
・森づくり活動団体(活動承認団体)
助成の対象となるのは以下の活動です。

助成の対象となる活動と経費

助成の対象となるのは以下の活動です。
・自然観察会など、樹林地の利活用を促進する活動
・生物調査など、計画的な森づくりを推進する活動
・技術研修の実施、森づくり活動を担う人材育成に関する活動
助成可能なメニューについては以下のページを開いて確認してください
助成可能な活動(PDF(PDF:185KB))

上記の活動で以下の作業に要した経費を助成します。
・委託料(チラシやホームページ作成等、広報に関する活動に必要な最低限の委託料)
・外部講師又は外部指導者に対する謝金
・印刷製本費、消耗品費、賃借料、役務費、通信運搬費
経費の詳細については以下のページを開いて確認してください
助成対象経費(PDF(PDF:177KB))

助成金額

助成金額は上限10万円、10分の8助成となります。(1団体1年度あたり)

助成の手続

助成の手続きは以下の通りです。申請先は、市民の森等の樹林地で活動をする団体は環境創造局環境活動支援センターが、また、公園で活動する団体は公園緑地維持課が窓口となります

1.活動承認の申請

自然観察会等を行う場合で樹林地を使用する場合は、助成金申請の前に土地所有者の同意又は市の承認を得ることが必要です。
・市が設置、管理している樹林地は、管轄の公園緑地事務所等に活動承認申請書を提出し、活動承認を得てください。
・民有樹林地を使用する場合は土地所有者の同意(書面など同意を得たことが分かるもの)を得てください。

2.助成金交付申請書の提出(環境活動支援センターまたは公園緑地維持課)

添付する書類
・活動計画書
・収支予算書
・団体の規約等及び役員名簿
・土地所有者又は設置管理者の同意を得たことが分かる書類(活動承認書等)
・その他

《審査(書類)》(※横浜市が行います)

3.活動の実施

4.実績報告書の提出(環境活動支援センターまたは公園緑地維持課)

添付する書類
・活動報告書
・収支決算書
・請求書又は領収書の写し
・その他市長が必要と認める図書

《実績報告書の受理・確認》(※横浜市が行います)

5.助成金の請求

申請書および要綱

申請書(Word(ワード:57KB))※平成28年度から様式が変わりました。
書き方(PDF(PDF:341KB)
樹林地管理団体活動助成事業要綱(PDF(PDF:193KB))※平成28年4月1日に改正されました。

お問合せ及び書類提出先

市民の森等の樹林地で活動する団体
環境創造局環境活動支援センター
電話045-711-0635
FAX045-721-6356
住所横浜市保土ケ谷区狩場町213

公園で活動する団体
環境創造局公園緑地維持課
電話045-671-2650
FAX045-633-9171
住所横浜市中区港町1-1(関内中央ビル7F)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部環境活動支援センター

電話:045-711-0635

電話:045-711-0635

ファクス:045-721-6356

メールアドレス:ks-shiencenter@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:400-566-668

先頭に戻る